2017年9月10日 (日)

ふりかえり東京旅行記2017夏 その3

ずいぶん間が空きましたが、続き。

さて、3日目でございます。
福岡行きの飛行機は夕方なので、チェックアウトギリギリまで居ても、遊べる時間が6時間はありました。

そこで、ひとまず滞在先の品川プリンスホテルのそばにある水族館「AQUA PARK」へ。

1503847487981_20170828002607347

ホテルと同じ敷地内の施設なので、宿泊客は割引が効きます。
通常、入場料2200円のところ、宿泊証明書を見せると1700円に。

Dsc_1775

クラゲに癒され。

Dsc_1785

イルカショーに癒され。

Dsc_1787Dsc_1791

ニモとカワウソに癒されてきました。
※一部認識不足あり。

案外広々とした施設だったので、廻りきれてないなーと思ったんですけど、案の定、私好みな展示を見過ごしていた。。

その名も「イケ魚パラダイス」。
http://www.aqua-park.jp/special/ikegyo/

有名どころの声優さんたちが魚になりきって、イケメンボイスで自己紹介?をするという、おかしな企画。いや、面白企画(笑)。

なんだよー。私のためにあるような展示じゃないかー。
丁度始まったばかりだったのに。。無念。

Dsc_1852

お土産に、貝殻やヒトデの絵柄が入った陶器の器を購入。
小振りでとってもかわいい。

その後は、私の趣味でプラネタリウムへ。
チケットの写真撮り損ねちゃったな。

なので、プラネタリウム天空があるソラマチにあったこいつを。

Dsc_1796

うぎゃ。と、どこぞのお子さんも記念写真。

ソラマチはこの期間、進撃の巨人とコラボ企画をやっていたので、地下鉄の出入り口のところにこの生首が居たのです。

なかなかインパクトありますね。
でも、たぶん大きさ足りてないっすよね。

プラネタリウムは、時間の都合で、ヒーリング系のプログラムしかなくて、福山潤さんの語りに見事に眠りに誘われました。

あとは、ちょこっとだけ、ソラマチのお土産屋さんでSAOの限定グッズを買って、すっかり満足。

T川ちゃんとは博多駅で別れて、夜の9時くらいに家にたどり着いたのですが、実はここからがひと騒動ありまして。。

そこは、また続く。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月30日 (水)

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?観たよ ※ネタバレあり

はい。観ました。やっと。
90年代のビーイング並にタイトル長いな(笑)。

Dsc_1856だから、チケットも名前が省略してあるという、この切なさ。。

最初に前置きしておきますね。
今回、ネタバレもしつつ結構辛辣な意見になりますので、ご了承ください。

この作品、かなり昔に実写でやったんですよね。
岩井俊二さんの作品が、たくさん映像化された時代のやつですね。
私は実写版は観てないんですけど、タイトルは印象に残ってました。

で、公開してから少し経ちますし、素直に書いてしまいますと、個人的には楽しめませんでした。

まず、作画が残念。
なんだろう。せっかくの大画面なのに・・というレベルだと思いました。

昨年大ヒットしたアレと比べるのは酷と言うものですが、この前Blu-rayが出たので早速購入して、作画監督が原画の「直し」をする作業を観たばかりだったので、あまりの違いにグッタリしてしまいました。(これについては、またそのうちに。)

所謂モーションキャプチャを利用したCGをところどころで使ってるんですけど、使いどころの境目がハッキリわかるので、物凄い違和感。

いっそ「亜人」みたいにフルCGなら、段々慣れてくるんですけどねぇ。

CMとかで使われてるのは、ごくごく出来の良いところ。
キャラクター設定にしても、衣装設定にしても、今時の学園アニメのテイストが入っているせいで、変に気が散ってしまいました。

一番ダメだと思ったのは、制服の設定。あれは無い。
どこのお金持ち学園だよと、思ってしまうデザイナーズな校舎とか。

なので、冒頭の段階で物語に入れない拒絶感を伴っての観賞になってしまって、早く進め早く進めと思ってしまいました。

次に声。
最近は声優が本業でないヒトでも割りとハマってたりしますけど、この作品は完全に時間足らずの演出足らずという印象です。

カラオケのどっかの機種にある声当てコンテンツで、失敗したテイクみたいな出来のところもあった。全員とは言わんけど。

そして、脚本。
やりたいことはわかるんだけど、着地点がぐずぐずになってて、納得する部分て何も無かったんですよね。

男の人の真夏の妄想を見せられた感じでした。
私の解釈としては、時を戻す(的演出の)前の、一番最初にある何とも救われない流れだけが、唯一本来の現実世界なんだと思うんです。

ヒロインは、結局自分を連れ出してさえくれれば誰でも良くて、主人公とは違う男に声をかける。声をかけられた主人公の親友は、主人公に同情してわざとヒロインから逃げてしまい、主人公は激怒する。

後は、主人公がこのつまらない結末を受け入れられず、自分の都合にあった妄想を脳内で良いところまで巻き戻しては繰り返してるんだと。

SF要素の部分は答えなんて出るはずがないし、ラストの「後はご想像にお任せします」的なモヤモヤした締め方で、そこがうやむやにされた気がする。

せめてそこをハッキリ男の妄想でしたと突きつけてくれたほうが、もう一度頭から観てみたくなったかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月27日 (日)

ふりかえり東京旅行記2017夏 その2

さて、7月8日(土)のイベントから一夜明けまして、翌日は観光しようと言うことで、ひとまず浅草へ。

1503678624099

お馴染みの「雷門」の提灯は前に来たとき撮ったし、今回は奥のお寺の直前にある提灯を。

浅草寺でおみくじ引いたところ、T川ちゃんは凶だった。。
私も数年前に、同じく旅先で引き当てて、どんよりした記憶がございますわよ。

その後、二人で御守りを買いまくり(笑)。
私は家内安全のお札とか、この合格祈願の御守りを。

Dsc_1845

浅草らしさ全開で、お土産には画的に良いでしょ?
もちろん勉学について祈願することなど何もない。きっぱり。

昨日に引き続き、この日もとっても良い天気で、ぐんぐん気温が上昇。
しかも、この日はお祭りもやっていって普段に増して人出が多かったようで、ホントに暑かったー。

Dsc_1773

たまらずに入ったお店で、ふわふわな抹茶のかき氷をいただきました。
うーん。やっぱ夏はかき氷ですよね。

お店自体は、お煎餅屋さんだったのかな。
なので、観光客と認識したお店の人からめちゃアラレを勧められまして、味見もさせてもらって美味しかったので、お土産に購入。

続いて、何となく新しいところに行ってみたくて「GINZA SIX」へ。
この段階で、かなりバテ気味になります。

とにかくジリジリと焼ける感じの日差しで、翌日のニュースでも今年初の猛暑日だったとかってテレビでやってましたっけね。

Dsc_1774

GINZA SIXと言えば、草間彌生さん作のオブジェ。
天井からぶら下がっております。かなり大きいよ。

全体的に銀座価格な商品が揃ってるので、お昼ご飯くらいならどこかで食べたいねーと言いながら、なかなか決まらず。

ひとまずは、上階の蔦屋書店まで昇って、本を眺めてきました。
閲覧スペースみたいなところがど真ん中にあって、大きな図書館ちっくな配置で、ゆったり時間を過ごすには良いところですね。

この時はもう終わってたんですが、ちょっと前に安彦良和さんの原画展をやってたので、観たかったんですよねー。残念。

今度は地下に行って、食品フロアを散策。
全国のお土産が集まっているようなお店で、これを購入。

Dsc_1848

京都産と和歌山産(笑)。
色合いの綺麗さで選んだけど、どちらも美味でございました。

結局、電池切れでその後はホテルに戻ってダウン。
ちょっと記憶が薄れてますが、この日のご飯て、夜にコンビニ弁当食べただけになっちゃったような。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月19日 (土)

怪盗グルーの続編観てきたよ ※ネタバレあり

もう旅行記を中断(笑)。

最近の映画鑑賞について。
まず、また「銀魂」観ました。

Dsc_1812

コンビニバイト時代からのお友達、とみぃさんと。

とみぃさん、もともと結構アニメ観てたそうで、相違点とかがよくわかってたみたいですけど、それも踏まえてめちゃ楽しんでました。

Dsc_1828私も、パンフは買ってないのに、特集本買っちゃった。

撮影日誌みたいな感じで、ストーリーの流れとは関係なく撮影した順番に、その時の裏話とかも載ってます。

個人的には、シャアが載って無かったのが残念。
ナウシカは載ってたのに(笑)。

Dsc_1822

さて、タイトルにも書きました「怪盗グルーのミニオン大脱走」は、Hちゃんと行ってきましたよ。

最近テレビでも過去作品をバンバン放送してましたね。

今やUSJにも専用エリアを持つほどに人気が高くなった、ミニオンズが目当てで観る人がほとんど、と言っても過言ではないでしょう。

Hちゃんも、甥っ子ちゃん達共々すっかりハマっちゃってて、マックのハッピーセットとか、グッズが気になって仕方ない様子。

Dsc_1829Dsc_1825

シネコンの側にあるゲームセンターにも、ミニオングッズが盛りだくさん。

難易度の高いやつに挑戦する勇気が無いまま、比較的取りやすそうだったクレーンでゲットしました。

かわいい。。
でっかいのも欲しかった。

そうそう、映画の感想ですね(笑)。
今回は、すっかりドロボウ家業から足を洗ったグルーが、捜査官として所属した組織からも解雇されてしまうという何とも切ない展開。

上司が変わることで、評価も変わるという恐ろしさは、子供達にはわからない話だろうなぁ。。

今回の敵は、ドラマの子役時代にもてはやされた男が、子役とは言えない年頃になった途端に干されて、ハリウッドを憎悪しているという、これまたありそうな話。。

突然グルーに生き別れの双子の弟が登場したりして、その必要性がよく分からなかったんですが、ラストまで観ると今後の布石って感じですね。

そんなわけで、ミニオンは思いの外出番が少ないです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

ふりかえり東京旅行記2017夏 その1

お盆ですね。
すみません。ずっとダラダラしています。

前回の更新からほぼ1ヶ月経ってしまって、流石にマズイかなと。
えーと、どこまで記憶を辿れば良いのかしら。。

ひとまず、7月に東京に行った話を書きましょう。

昨年から引き続き、福岡空港は改築中。
でも、昨年の秋に比べて時間潰しの出来る場所は増えたので、朝食もとりやすくて安心した。

Dsc_1765

地元で有名なクロワッサンを使用したメニューです。
福岡にお越しの方はぜひどうぞ。

で、東京に何しに行ったかというと、これ。

1502632545573

嵐のワクワク学校2017ですね。
前のプロジェクトからの知り合いで、ぞっこん嵐ファンのT川ちゃんに誘われて行ってきました。

以前から、チケット余るようなことがあったら教えてーと言ってて、今回は結構当たりが多くて、その他の嵐友達にも譲ったそうです。

ちょうどこの頃からですね。
全国的にガッツリ気温が上がり始めて、移動や待機がめちゃしんどかった。。

Dsc_1767

とっても良い天気ー。
東京ドーム周辺の直射日光は、ジリジリと焦げそうな力強さでございました。

今年のテーマは「保健体育」と言うことで、お題に沿って5人それぞれが授業をしてくれます。

一番面白かったのはやっぱり、報道もされてた「うんこの授業」ですかね(笑)。

アシスタントとして、Sexy Zoneのメンバーがお手伝いに来ていて、それも良い味出してました。
そして、嵐のオジサンぶりを際立たせていました(;゜∇゜)

なんだかバラエティ番組の公開録画なノリでしたが、スゴい楽しかったです。
今度はライブ行ってみたいなぁ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月15日 (土)

銀魂の劇場版観てきたよ ※ちょいネタバレあり

前回、ちらりと書きましたが、東京に遊びに行ってきました。
それはまた、あらためてまとめようとは思っているのですが、家に帰って直後に色々ありまして、ただ今体力の限界。(これについてもいずれ。)

しかし、金曜はもともとシフト休みだったのと、むしろ今なら家を空けても大丈夫ってことで、Mちゃんと映画を観てきましたよ。

Dsc_1799公開したばかりの銀魂でーす。

ご存じの方はご存じかとは存じますが、週刊少年ジャンプに連載の、かなりふざけた漫画です。(←過言ではない。)

普段、漫画やアニメの実写版てよっぽどのことがないと観ないんですが、今回は別の映画を観に行ったときの予告編からすっごいはっちゃけてるのがわかって、これは観に行っても良いかもーと思っていたんです。

そしたら、Mちゃんは堂本剛くん目当てで行くと言うので、一緒に行ってきました。

私、漫画はほぼ見たことなくて、アニメをちょっと観たことある程度なので、先入観無く観られたのが良かったんでしょうか、めっちゃ面白かったです。

案外シリアスなやり取りもあるんですけど、各方面からお叱りを受けるのでは!?て思うほどに、おふざけが過ぎるので、三分の一くらいは笑いが堪えられない感じです。

あげたらキリが無いけれど、シャア専用ザクが出てきたりね。

出演陣も豪華で個性豊かで、みんな絶対楽しんで撮ってるでしょーって感じです。

Mちゃん曰く、「銀さんがカッコ良すぎる」そうです(笑)。
本来は、銀さんの周りのほうがイイ男が居る感じですもんね。

いやー、とにかく初見でも結構面白いと思いますよ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 1日 (土)

色々なネタをさておき

今年ももう半年終わっちまったよ。。

1498511848914

血界戦線、一期も7月にBS11で再放送やりますよ。

あ、来週末に東京へ遊びに行きます。
流石に何か更新すると思いますが、ツイートだけになるかも。また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

テイルズフェスティバル2017 ライブビューイング

ずいぶんと日が経ってしまいましたが、先日書きましたとおり、6月4日(日)は、テイルズシリーズのファンイベントがありまして、HちゃんMちゃんと、博多までライブビューイングを鑑賞してまいりました。

Dsc_1753

「テイルズ オブ ○○」のシリーズは、95年に第一作目が発売されてから長く続いている人気ゲームです。

私はほぼゲームをしないんですが、キャラクターデザインで参加されてる「いのまたむつみ」さんが大好きなので、昔から存在自体は知っているって程度。

なので、近年アニメ化された「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」くらいしか観てないんですが、好きな声優さんもたくさん参加しているので、入門的に観てきました。

初心者だけど、せっかくだから鞄にゼスティリアのラバーストラップをつけて、観覧者アピール(笑)。

Dsc_1739

10人以上の声優さんが舞台に登場して寸劇をやったり、アニメの主題歌担当の歌手が唄ったり、全シリーズの登場キャラクターで人気投票をやった結果が発表されたりという内容。

寸劇は、テイルズとは激しくずれていくノリなんだけど、皆さんとにかく楽しそう。恐らくアドリブ入れまくりな台詞の応酬で、笑いの絶えないお芝居でした。

人気投票では、ゼスティリアの主人公スレイが6位、ミクリオが見事1位を獲得。

Hちゃんは特にミクリオ推しで投票もしてたので、感動しきり。

当日、ゼスティリアからはスレイ役の木村さんのみ参加されてたんですけど、自分のこと以上にミクリオ1位を喜んでるのが印象的でした。

1497674115471_20170617211340886

と言うことで、お祝いの1枚。
スレイがやったなーって、ミクリオに抱きついてるということで。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月11日 (日)

テイフェス+ミッチーライブ、他

なんか色々あったのに、また更新する気力が無く、ズルズルしている今日この頃。。

とりあえず、備忘録的に残します。

4日(日)は、HちゃんMちゃんと、3人で「テイルズ オブ フェスティバル 2017」のライブビューイングを観に、Tjoy博多まで行ってきました。

レポートも含めて、イラストを描こうと思いつつもなかなか手をつけられずに、一週間仕事。

昨日、10日(土)は、めぐみちゃんと毎年恒例、及川ミッチーのライブに行ってきました。

今回、グッズをひとつも購入しなかったので、画的に何も無いから、やっぱりイラスト入れたいけどこっちは厳しいかな。。

最近はライブに行く度に、体力の衰えを実感して、タクシーの利用率が増えてる。楽できるならお金払ってしまおうという大人になってきてしまいました。。

あと、今月は誕生日だったんですが、例年になく色んな人からプレゼントをいただいたり、おめでとうのメッセージをもらったりして、やっぱり歳はとっても嬉しいものだなぁと思いました。

あと、最近買ったものを何も書いてないな。
漫画はあいかわらず、ちょこちょこと増えてますので感想を書きたいと思いつつ、これもズルズルズルズルー。

結構前に、SAO以外にも映画観たりしたのに、それも感想書いてない。

いや、こんなブログでも一応起承転結的な構成を考えて読みやすいもの書こうとしたら、それなりの時間がかかるのでございますよ。

と言うことで、ひとまずゼスティリアのイラスト描き終わったら、ちゃんとアップする…つもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

劇場版SAOについてまだまだ書くよ

ということで、更新しない間にもまだ行ってたんですねー。

前回(20170410)「流石に今週で最後」って書きましたけど、その後も来場者特典が追加されまして、コンプリート欲を押さえられなかったんですな。

Dsc_1718これは、公開9週目の大ヒット御礼の色紙。

アニメのキャラデザで作画監督の足立さんの絵柄です。

これ、写真では分かりませんが、残念なことに右下にガッツリ折れ痕がついてしまっています。

それがあまりにも悔しくて、その週の水曜日レディースデイにもう一度行きました(笑)。
未開封で保存しております。

その後、2週分はまた個人的に興味のないフィルムコマ、12週目がホントのラスト特典とのことで、内容の発表を待っていたら、福岡の劇場はその頃にすべて公開終了していることが判明。

九州内では唯一やってるのが長崎のみ、GW真っ只中ということで、ぷち遠出をするか本気で悩んだのですが、そこは諦めました。

何故ならば、横浜で仕事中の兄にお願いすることができたから。

Dsc_1721

足立さんの絵柄でキャストのサインが印字されたA4クリアファイルです。
超かわいい。行ってもらえて良かったー。

今度こそ映画鑑賞は終了ですね。
結果的に10回以上観たわけですが、最後まで飽きたって感覚は無かったです。

Blu-rayが出れば買いますが、ひとまず今回のまとめはあらためてやろうかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)

Aimerさんのベスト出ましたね

溜まったネタの中から、ひとつ。

Aimerさんのベストアルバム2枚が発売されましたー。

Dsc_1711

私はDVD付きのやつを購入。
Amazonで予約注文して、クリアファイルとポスターを、オマケにもらいました。

やっぱカッコ良い。しびれる。
しばらく車でヘビロテですわ。

明日は、2回目のMステ出演ですよ。楽しみ(σ≧▽≦)σ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月17日 (水)

明日から本気出す的な

なんだかとってもご無沙汰しております。

ネタが無いわけではないけれど、春特有の体調不良があったりして、ひとことで言えば、「誰が見るでなし」的な、本末転倒な気持ちでちょっとぐーたらしておりました。

GWも寝倒しました。。
そして今は風邪を引いて、熱が上がったり下がったり。

私の場合、ブログは基本、反芻欲求を満たすためなので、更新しないということは、むしろメンタル的には落ち着いてるとも言えるんですけどもね。

風邪完治したら、色々溜まったネタ書きます。たぶん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月15日 (土)

とっても休みらしい休みと週末飲み

13日(木)は、コンビニバイト時代からのお友達、A達(とみぃ)さんとお出かけしてきましたよ。

とみぃさんはシフト休のお仕事で、なかなか普段から遊ぶことが出来ないので、今回は有休をとりました。

まずは門司の海辺にあるビュッフェのお店へ。

Dsc_1688Dsc_1686

ここは、お刺身やお寿司もあったりして、かなり豪華な内容です。

春っぽいメニューがたくさん。
鯛めしのご飯も美味しかった。

Dsc_1687

良いお天気でしたー。
たぶん、向こうに見えてるのは山口県、のはず。。

そのあとは、ちょっと時間が空いたので、急遽プラネタリウムを観に。

Dsc_1690

私が子供の頃からある、児童館の中の施設ですね。
途中のアニメ番組はかなり低年齢向けですが、最初の地元の風景に重ねた夜空の説明はなかなか良かったです。

そのあとは、元々の予定だった「君の名は。」を観賞。

Dsc_1703_20170415190419213_4

とみぃさんは2回目、私は4回目(笑)。

何ヵ月ぶりかで観ましたけど、やっぱり面白い。泣けた。
でも、いまだに劇場でやってるので、Blu-ray化はまだまだ先ですかね。

チャチャタウンの映画館で観ると、チケットの半券で観覧車が無料で乗れるんですが、そういうのずっと知らなくて、今回初めて乗ってみました。

Dsc_1696チャチャタウンは、にしてつバスの営業所が目の前にありまして、ものすごい台数が待機しております。

上から見ると壮観ですねー。

チャチャタウン、しょっちゅう映画観に行ってるので、これからはもっと利用しよう。そうしよう。

14日(金)は、仕事終わりに軽く飲み会。
今の部署の管理者層3名と、昨年退職したY國くんの4名で。

Y國くん、やりたい仕事があると言うことで、意を決して辞めたんですが、結局夢叶わず、今は地元の他の会社に入ったそうなんです。

でも、うちに帰ってきたいみたいです。
うーん、どうなるかな。他の部署ならすぐにでも入れそうだけども。

Dsc_1702

こちらは、飲み会の最後で食べたデザート。
そういや、居酒屋行ったのに、結局酒に手を出した人居なかった(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

今週の劇場版SAO

行って参りましたよ。8週目。

当初、土曜日に行くつもりで座席を確保してたんですが、劇場に着くのが遅れてしまって、30分前までの発券、支払いが間に合わなかったんですね。

でも、あらためて買えば良いやって思ったら、満席表示になってました。。

リバーウォークはもう一日一回しか上映してないし、小倉のコロナでやってた4DX版は先週で終了してしまっていたので、本当にこの一回を逃したら明日に回すしかないんですよ。

とうことで、即行翌日分の座席確保と支払いも完了させて、とぼとぼ帰ったのでした。

Dsc_1683

なので、今週は日曜日に観賞。

流石に今週で最後です。
何故なら入場者特典も今週までなので。

Dsc_1685今週はこれ。

劇中でも登場する本のデザインを使った、関係者による裏話座談会本ですね。

ファンは絶対手に入れたいアイテムってことで、この日曜も結局満席。

いよいよ公開終了間際で、比較的座席数の少ないシアターであることも影響しているのでしょうが、また確実に観損ねた人が居るのであろうことを思うと、ちょっと可哀想。。

せめて、仕事終わりで観に行けるように、もう少し時間を後ろにずらしてやれば良いのにって思っちゃいましたが、それはやっぱり公開直後の作品にまわされるのかな。

んで、実は先々週のabecさんの色紙、キリトくんをゲットした時に、お隣に座ってた男性が、またまた偶然お隣だったんですよ。

同じく、土曜は満席で断念したそうで、まさかまたお会いするとはねーって(笑)。

なんでも、2回目もエイジくんが当たっちゃったそうで、しかも翌週の女の子の色紙の時は仕事の影響で観に行けなかったそうです。
ご愁傷さまです。。

ここを偶然ご覧になることはなかなか無いと思いますが、エイジくんの色紙、定価で買い取っても良いですよ。

もしまた運命的にこのブログを見つけたらコメントください(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

「攻殼機動隊」観てきたよ ※ちょいネタバレあり

7日(金)は、ハリウッド版「GHOST IN THE SHELL」を観てきましたー。

Dsc_1682公開初日が金曜ということで、ユナイテッドシネマの会員は1000円で見られるので、ふっちーと仕事終わりに待ち合わせて行って参りました。

日本でアニメ版の映画が公開されたのは、もう20年くらい前になりますが、基本的に今回は、ほぼその当時の映像を再現した実写です。

オマージュというべきか、攻殼機動隊と言えばこれって思うシーンももちろん出てきます。

少佐がビルの屋上から落下しながら光学迷彩を使うところしかり、バトーさんの動物愛(笑)しかり、多脚戦車に乗っかって、ハッチをこじ開けるのに義体の筋肉をギシギシいわせるところしかり。

脚本的には、テレビシリーズの2ndGIGの要素が強い感じ。

とは言え、攻殼機動隊は、原作漫画、映画、テレビシリーズ、すべてそれぞれ世界観が少し異なっているので、ハリウッド版も別物と考えるのが一番ですね。

この映画は何年の設定だったかな。
電脳化、義体化は、比較的当たり前になってるようですが、国によって価値観が少し異なっている模様?

というか、舞台が日本かどうかが曖昧。
ビートたけし演じる荒巻課長(ん?部長?)は、一人ずっと日本語で喋りますが、他のメンバーは普通に英語で会話。

後半、ある役どころで登場する、桃井かおりさんは、明らかに日本人の役ですが、ずっと英語で喋ります。

ハリウッドの脚本だから、まあ仕方ない部分はありますが、公安9課が内務省直属で特権を持ってる組織であるって設定があるのか無いのか、一企業の社長(?)に良いように使われちゃってるのが、凄い違和感。

あと、荒巻が最後に直接、銃でとどめをさすところが、納得いかない。

原作にしても、アニメにしても、部下がヘマして対象を死なせてしまったら「死者は何も語らん。」って怒ってたのにー、て思っちゃいました。

あと、何故少佐の役をスカーレット・ヨハンソンがやるのかってところは、ひとつ映画の肝でもあったりするので、そこは伏せますが、全身義体として初めて成功した例ってことで、しかもその後公安9課に所属して1年後って設定なので、色々無理があったかなーと思います。

少佐が全身義体を違和感なく操れるのが、相性の問題だけにされてるんですよね。
「ゴースト・イン・ザ・シェル」をタイトルとする必要性のあるエピソード無いし。

所属して1年なのに、少佐って呼ばれてチームリーダーぽいポジションなのも謎。

と、なんだかツッコミばっかりしてしまいましたが、好きな作品だからこそというところで、お許しください。

1491664551341

最後に以前描いたイラストを少し修正。
終始、目線が険しくなっていた少佐の表情と、髪型をいじりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

女の子どっちも人気ですけどね

31日(金)は、うちの部署で飲み会。

本当はクライアントにお返しする業務として位置付けされていたので、2月くらいで解散するチームだったんですが、色々ありまして、逆に人を増やして継続する運びとなり、今回は新人さんを加えての歓迎会です。

写真を撮り損ねてしまった。。


さて、今週ももちろん行って参りましたよ。
劇場版SAO7週目でございます。

Dsc_1669

先週に引き続き、入場者特典はabecさんのミニ色紙、女の子二種類からランダムだったのですが、見事アスナさんゲットです。

先週キリトくんゲットできたので、絶対アスナ欲しかったんですよ。
もしユナちゃんの方だった場合、別日に行くのかってことを考えたら、4月1日(土)のファーストデーで安い日に2回行く方が、お得。

でも、リバーウォークのT-joy北九州は、もう1日1回しかやってません。

なので、ひとまず朝と夕2回やってるコロナの4DXに行ったら、初っぱな当たって1回で済んだので、ほっと一息(笑)。

Dsc_1677

もともと続き絵なので、揃って大満足。

さて、次回8週目で入場者特典も終了なので、どんなサプライズが来るか楽しみですね。

久々にラクガキのイラストをアップ。

1490282745309

ピクシブでは、かなり前にアップしたんですが、珍しく反応が良かったんですよ。

観た人は結構共感してもらえると思います(笑)。

もう4月ですね。
実は、我が家で大きな動きがありまして、兄がこの4月から横浜に単身赴任(?)をします。

なので、もう少し私も東京方面の旅行が増えるかな。
またその辺の話は近いうちに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月27日 (月)

やっぱり原作の絵はおさえたい

劇場版SAOも公開から6週目となりました。

先週は行ってませんが、私も今回3月25日(土)の観賞で6回目でございます。

Dsc_1655やっと手元にあった前売券使えました。

これは、いよいよ公開間近になって、電撃文庫公式のショッピングサイトで販売された限定イラストです。

原作小説の絵師をされているabecさんですね。

今回の劇場版の前売券は、複数の種類が販売されまして、ほとんどが何かしらの特典が付いておりました。

私は、最初に発売されたアニメ版絵師さんの第一弾キービジュアルの絵柄で、ポスターが付いているものを買ってました。(20160730参照)

ポスターは貼る予定ないので、丸まったまま仕舞っております。

当時、あまり心動く特典がなくて、前売券はこの1枚だけと思っていたのですが、最後に出たabecさんの絵柄が可愛くて。。

特典はこちら。

Dsc_1659

同じイラストのアクリルポードと、原作者川原礫さんのメッセージカード。

ファンには需要が高いこのアイテム、何故か、劇場版公式サイトの前売券情報には載っておりません。

さて、前売券がまだあったからということもありますが、複数回観ている理由は、毎週入場者特典が変わっていくからです。

とは言え、先週の特典みたいな35mmフィルムコマは、もう要らないなーと思っていました。

当然ランダムなので、切り取られたところが、キャラクターですらないかもしれない、かなりの賭けだからです。

事実、Twitterなどで公開してる人の中には、もはや何が映っているか判別出来ないような場面の人も居ました。

しかし、今週は予告されていたabecさんのイラストが使われたミニ色紙ということで、ウキウキ行ってまいりました。

こちら。

Dsc_1665

ただ、今回もランダムで2種類の柄が存在します。

お隣に座った男性が、開いたとたんに「ハズレだ。。」と呟いたので、それってやっぱりもう一個のほうかなーと、つい目線を向けたら目があって、「あはははー。」と苦笑い。

「やっぱりキリト狙いですよねー。」っつって、映画始まるまでずっとお喋り(笑)。

どうしてもキリト欲しいそうで、日曜も観に来るっておっしゃってました。
当たると良いですねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月19日 (日)

普通のシチュエーションじゃつまらんくて。。

三連休ですね。

今週は、SAO観に行くつもり無いです。
入場者特典が個人的に興味ないやつだから(笑)。

でも、使わないままの前売り券が一枚残ってますので、残りの週どこかでは行きます。
やっぱ特典次第。。

ツッコミどころはたくさんあるでしょうが、そこはどうかスルーで。

部屋を片付けようって思ってたんですが、なんやかやで、食っちゃ寝しつつイラスト描きしてる。

1489931448298

先週の舞台挨拶に触発されて、松岡くんの願望「キリトとリズベットのツーショット」を浮気風味、パパラッチの激写仕様で(笑)。

単色だとこんな感じ。

1489952809513


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月17日 (金)

SAOの4DX観てきたよ

3月14日(火)は、劇場版「ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」の、4DX版を観てきましたよ。

Dsc_1644

4DXの簡単な解説はこちら
http://www.4dx.korona.co.jp/sp/about.html

要するに、テーマパークにあるアトラクション的なノリで映画を観賞するんですね。

私は、4DX自体の観賞が、「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」「シン・ゴジラ」に続けて、やっと3回目です。

何と言っても、追加料金が高かったり、各種割引の対象外だったりで、よっぽどの事がないと選択肢としては外しちゃうんですよね。

もちろん今回は、SAOだからこその選択です。
というか、映画自体はこれで5回目の観賞(笑)。

土曜日の舞台挨拶がイレギュラーだったので、本来はこの観賞が4週目のつもりでした。

入場者特典は、舞台挨拶に引き続き色紙サイズのポートレート。
前回と違うイラストでひと安心(笑)。

Dsc_1649

今回は、キリト、ユナ、エイジで、劇場版としてはこれが一番記念品な顔ぶれ。

それと、4DXだけで配付のポストカード。
絵柄は、劇中のひとコマ、CMでも流れてました「オーディナル・スケール起動!」のところですね。

さて、4DXの観賞スタート。

今回の劇場版、7割は戦闘シーンなので、まあ動く動く。

しかも結構な衝撃度。
体が振られて、つい肘掛け掴んじゃったもん(笑)。

タンクがガードするとことか、ブルブル振動するのが臨場感ありましたし、首もとでプシュッと風が噴出されるのも効果的。

あらためて、めっちゃ4DX向きな作品だなと思いました。
特に、複数回の観賞のおかげで、静かなシーンでは眠けに襲われ出したので、入場者特典目当てに行くなら、とってもオススメ(笑)。高いけどね。

ただ、香りの演出は、今一つってところですかね。
たぶん、「甘い」カテゴリとして出してる香りが、ケーキが出てくるところや、アスナのお風呂のシーンで噴射されてるんですけど、同じ匂いぽい?

しかも、噴射するときのシューーーって音が丸聞こえで、「あー。出してる出してる。」て思っちゃうので、初見でないと、気が散るかも(;゜∇゜)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月15日 (水)

もういっちょブレイク

そうそう。
私、最近SAOのことしか考えていないわけではなく、こんなこともしておりました。

1488979109016

Hちゃんの誕生日祝いにリクエストをもらった血界戦線のレオくんとソニック。

最初にこれを描いて、色々やりたくなって、結局4コマ的に連続で描きました。

1489303567943

これはオチのコマ。

何だかんだで、ついつい時間かけてしまった。
もともと誕生日当日にお題をもらって、出来上がったときには、ほぼ1ヶ月過ぎていました。。

最後のひとコマは、下描きからキャラごとに描き起こしして、レイヤーで重ねてます。

せっかくなので、動画GIFでどうぞ。
※画像をクリックすると変化が確認できます。

1489502271fbxahsec4jntoxf1489502167

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

ちょっとブレイク

本日有休。
予定まで、時間潰しで行った「ROUND1」のカラオケ。

精密採点機能を使って、あらかじめクジ引きで決まった点数ピッタリ出せれば、マフラータオル?みたいなのがもらえますっていうキャンペーンやってました。

私が引いたのは「90,7点」。
微妙なところ。。

約5時間、90点超えた時だけ写真撮りました。

Dsc_1635Dsc_1636

Dsc_1637Dsc_1638

Dsc_1639Dsc_1640

Dsc_1641

いやいや、そんなピンポイントの点数出せないよ!
なんで小数点以下まで決められてんのよ。

自信のある曲ばかり投入して、森口博子まで歌ったよ。
※ガンダムF91の主題歌

ちなみに、右下の3月14日と書いてる紙が置いてあるのは、証拠写真として一緒に画像に納めることを義務付けられているから。
万が一、ピッタリが出ればと思って、スタンバっていたのでございます。

どんだけの人がこのノベルティぽいタオルをGET出来てるんでしょうか。
同じ曲ばっかり歌って微調整とか、本末転倒な気がするし。。

なんか悔しい。

次回は、本来の予定でありました、劇場版SAOの4DX鑑賞レポートです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SAOの舞台挨拶観てきたよ

3月11日(土)は、博多駅の駅ビルにありますTJoy博多で、「劇場版ソードアート・オンライン オーディナル・スケール」の舞台挨拶付き上映を観てきましたよ。

Dsc_1616

現在上映中の作品のポスターが飾ってあるところ。
写真に納めたのは一部だけですが、すべてSAOのポスターにしてあって、なかなかに壮観でした。

舞台挨拶は2回あったんですが、私は15時の上映後の方をとりました。
上映前だと、一応ネタバレ注意ってことで、裏話が少なくなっちゃいますからね。

Dsc_1631舞台挨拶のみで配付の、ステッカーをいただきましたよ。

映画自体はもう、今回で4度目の鑑賞なので、流石に静かなシーンでは眠気に襲われましたが、代わりに戦闘シーンはかなり目で追えるようになりました。

それと、やっぱり先週の入場者特典の小説を読んだ後に観ると、また少し視点が変わったというか、うるうると来るポイントがありました。

さて、上映後の舞台挨拶スタートです。

アニプレックスの広報さん(?)が司会役を努めて、キリト役の松岡禎丞さんと、アニプレックスのプロデューサーさんが登壇です。

司会の方が居ると助かりますね。
松岡くん、昔に比べたら全然安心して見てられますけど、今でも着地点の見えない語りが始まるときがあるので、制御する人が必要です(笑)。

でもね、ひとつだけ気になったこと。
司会の広報さん、お二人を呼び込む前に「今日が初めての鑑賞だという方ー?」て聞くのは良いんですけど、それだけ聞いてお礼を言うのって、ちょっと失礼じゃない?

過去にまったく違う分野のイベントで同じようなことをした人が居て、カチンときたことあったんですけど、何度も観ている人にもお礼を言うべきですよ。

もともと、今回は戦略的に新規のお客さんを呼び込むことへの比重はあまり高くない感じじゃない?

さて、プロデューサーさんの登壇は、4日前に急に決まったそうで(;゜∇゜)

脚本については、原作者の川原さんと監督の足立さんを中心に話し合いを進めて、これで行きましょうとGOサインが出るまでに1年かかったんだそうです。

また、その後の作画作業など諸々の期間、何度も予定までに間に合わないかもとの声があがったそうで、「そうなったとしても、そこで責任とるのがプロデューサーの仕事ですから。」とさらりとおっしゃってました。

でも、何だかんだで時間的に余裕をもっての完成だったそうで、「他の作品に比べたら全然ご迷惑はかけてないと思いますよ。」との発言に、広報さんが少し慌ててました(笑)。

作品の最後の最後に入っているクレジットは、当初入ってなかったそうなんですが、監督の絵コンテには書き込まれていて「やられた。」と思ったそうで、これを書かれちゃったら、次に向けて動くしかないだろうと。

今回の大ヒットを受けて、本格的に始動してることを窺わせる発言でした。

司会の方からいくつか松岡くんに質問があったんですけど、福岡でARのゲームをやるなら?という話で、逆に「どこか良い感じの広い場所ありますかね?」と会場に呼びかけてました。

客席からは、ここの屋上との提案がありまして、VRなら良いけど、ARはこの高さヤバくない?って話に(笑)。

博多の駅ビルの屋上は、神社の出店風というかなんというか。
ドックランのスペースとかもあったりして、なかなかに面白いところですよ。

さて、話は今回から配付のポートレートの話になりました。

Dsc_1634これですね。

色紙サイズで、なんと全部で4種類からランダムに配られます。

私はキリト、アスナ、ユイちゃんの3人のイラスト。

思ったよりも、紙に厚みもあって、きちんとセロハンの袋にも入っていて、ファン想いな出来に感激。あー全種類欲しい。

ポートレートが出来上がったの、結構ギリギリだったそうで。
広報の人も「それ言っちゃいます?」って苦笑い。

で、皆さんどれが当たりました?ってことでみんなが掲げたところ、プロデューサーさんは「直葉が多いな。」松岡くんは「リズばっかりに見える。」と(笑)。

それは松岡くんがリズが好きなだけでしょーって突っ込まれてましたが、相変わらずリズが一番なんですね。

今回の劇場版でも、リズはホントに良いコだよねーって思う空気の読める役回りでしたもんね。

残り4週分また違う特典が用意されてるわけですが、どんなものだったら嬉しい?って話になって、「キリトとリズベットでタペストリーを。」と絶対無いもの言ってました。。

プロデューサーさんのお話では、abecさんのイラスト使ったものとか・・との話が出ていたので、こりゃまた行くしかないなーと思ったのでした。

まあ、良いんです。ファンにとってはお祭りなんですから。
そのために働いてるようなもんです。

最後に、松岡くんの挨拶で、普段あまり数字のことは言いたくないと思ってるけど、こうやって実際に動員数として目に見えると、それだけ支持していただけたとの自信に繋がることを実感したとのことでした。

そしてまた、アリシゼーション編もぜひやりたいとの意気込みを語ってました。

ちょうどその直後、各ゲームでアリシ編のキャラ、アリスとユージオが参戦することが発表されましたから、アニメ化もそう遠くなさそうですね。

アリスが茅野愛衣さん、ユージオが島﨑信長さんということで、松岡くんのために選出されたような理想的な配役で、もう今から楽しみ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月10日 (金)

映画「ひるね姫」観てきたよ

9日(木)は、映画「ひるね姫」の試写会に行ってきましたー。

Dsc_1608

昨年、production I.Gのオフイシャルショップ「IGストア」で買い物した際、この作品の宣伝チラシが入ってたんです。

IGでお馴染みの、神山建治さんの監督作品ということで。

で、あらすじを読んでみて、「なんて間の悪い・・・」と思ってしまったんですね。

「夢」というキーワードでは、私もここでウキャウキャと書き込んだ某大ヒット映画が盛り上がってましたし、「オリンピック」というキーワードでは、会場見直しの問題で、盛り上がりに水を差してましたし。

公開のタイミングが違えば、かなり総評が違ってくる「時の運」に翻弄される作品になるだろうと思ったわけです。

もちろん、某作品とは方向性がまったく違いますし、オリンピックも単なる要素でしかないんですけどね。

Dsc_1611Dsc_1615

で、公開前ということもありまして、ネタバレはしませんが、観終わって一言。

「あと2年早く公開してたらもっと面白く観られたなぁ。」

以上です(笑)。

まあ、感想は人それぞれ。

あまり先入観は持たずに、トップクリエイターの作るアニメ作品を覗きに行くのも良いと思いますよ。

※Twitterではじっくり感想書くってつぶやきましたけど、やっぱり公開前にガッツリなネタバレはよろしくないかなと。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 6日 (月)

毎週行っちゃってますなー

またまたSAOのお話。
過去の投稿も含め、ソードアート・オンラインの話題が多いので、ついに「SAO」カテゴリ作りました(笑)。

Dsc_1604

公開3週目でございます。
今週から、日本語字幕版の公開が始まってるんですが、T-joyリバーウォーク北九州では、土日に字幕版だけやってたもよう。

声が英語になってるわけではなく、日本語のセリフをそのままなぞった字幕です。
ゲーム用語って時々わからない言葉とかあったりするので、何を言ってるのかハッキリ分かりますよ。

グッズの補充が少しあったようで、私が覗いた時に残っていたクリアファイルを購入。
もう少しグッズ充実させて欲しいよー。

今週の入場者プレゼントは、原作者川原礫さんの書き下ろし小説です。

今回の事件の発端となるSAO時代のお話ですね。
かなり切ない内容です。

そもそもSAO事件は、沢山の死者を出しているので、当然こういう話があったはずなんだよなーと、読んでてしんどい気持ちになりました。

もちろん、キリトもアスナも登場しますが、月夜の黒猫団が全滅した数ヶ月後ってところで、かなり距離感のある二人です。

というか、「プログレッシブ」のシリーズを踏まえて書いているので、このシリーズを3巻以降読んでない私には、激しく違和感がありました。

正直、「プログレッシブ」はパラレルワールド的なものと捉えていたので、こんなに本編に関わってくる書き方されるの、個人的には嫌なんだよなー。

キリトとアスナの関係性が、全然違ってくるんだもん。
アスナのモノローグが、元彼のこと考える感じで、最初のシリーズとの距離感が違いすぎるよ。

実際、今は「プログレッシブ」の刊行が停滞しているので、今回の書き下ろし小説でガッツリ絡めたのは意外でした。

やっぱ続き読まなきゃかな。

さて、来週は博多まで遠征して参ります。
何故なら、主役の松岡くんが舞台挨拶のために来福するからですー。

Dsc_1599

チケットもしっかり抑えたぜい。
松岡くん見られるのは、テレビシリーズ第二シーズン開始前のイベント以来。

楽しみだぁー(σ≧▽≦)σ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月27日 (月)

人の波に揉まれてきた

劇場版SAO第二週、観てきましたよー。

Dsc_1595

土曜日の朝一の回を観たんですが、ものすごく人が多かったです。

前回の夜中スタートとは客層も違って、小中学生や親子連れも目立ちました。
第一週が集客のランキングで1位になった影響もあるのかな?

今週も一番大きな劇場でしたが、八割の座席が埋まっていて、この日の残りの回も概ね同じように埋まってたみたいですよ。

第二週目も一位取れそうかな。

私の目当てはこれ。

Dsc_1598

週変わりでもらえる入場者特典の、ポストカード。
先週はオーディナル・スケールの衣装、今週はソードアート・オンラインの衣装です。

やっぱSAOの衣装がカッコ良い。

なお、グッズは完全に売り切れ。
フィギュア付きのドリンクカップももうありませんでした。

今回からネタバレお絵描き。
最速上映の時、Hちゃんが反応してた「腐」要素(?)のセリフ。

1488145954177

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月18日 (土)

劇場版SAOの最速上映観てきたよ ※ネタバレあり

劇場版ソードアート・オンライン「オーディナル・スケール」とうとう公開されました。

Dsc_1589

私は、18日になったばかりの0時開始の回、最速上映を観てきました。
Hちゃん、Mちゃんをお誘いして(Hちゃんは半ば強引に引っ張ってw)行きましたよ。

金曜の仕事終わりから、そのまま3人でリバーウォークへ向かい、ご飯食べてお茶して、0時まで時間を潰すのはなかなかに大変でした。

グッズ販売は22時から始めていたのですが、23時頃に覗いたらほとんどのグッズが売り切れ。。

買おうと思っていたものは何も残ってなかったんですよ。
店員さんに聞いたところ、明日の販売分は朝から出しますってことだったんですが、流石にグッズだけ買いにまた朝来るのもなぁと思って断念。

Dsc_1582_20170218165608626

と言うことで、パンフは購入。
ポストカードは、入場者に配られる第一週目のプレゼント品。

噂では、原作者川原礫さん書き下ろしの小説がプレゼント品になる週もあるらしいので、そこ絶対逃さないようにしないと。

あと、フードメニューがいくつかありまして、フィギュア付きのドリンクカップ買いました。

Dsc_1590Dsc_1594

フィギュアは、アスナかキリトなんですけど、選択出来なかった。。

もちろんアスナでも良いんだよ。
良いんだけど、キリトが出るまで買い続けたりして。。

ちなみに、アスナがぽかんと口を開けた表情になってることが、上映前の議論になったんですが、こんな表情しなきゃいけない状況になるんじゃない?って言ったら、Hちゃんがすかさず「また浮気…。」って。。

今までも浮気じゃないですからー!

Dsc_1581_20170219025641479こちらは、廊下に置いてあった看板。
キリトくんと並んで、記念撮影も出来ちゃうよ。

さて、ここからは映画の感想。
ネタバレな話も書きますので、これから鑑賞予定の方はご注意を。

まず、絵的なところはとっても綺麗だなぁという印象。
とにかく場面展開も多いし、バトルは動きが多くて目が回る感じ。
それでなお作画のクオリティを保っていて、文句無しでした。

デザイン的には、モンスターがイマイチだったかな。
もっとダークで怖い感じが良かったけど、バランス的には仕方ないかーってところですね。

ARなので、ゲーム開始とともに現実の街の風景が、次々とファンタジーな景色に置換されていく描写がなかなか良かったです。

実在しないモンスターが巻き起こす風とか圧とか、どうやって体感させるのかは難しいところですね。

SAOの歴史的背景からして、痛みを実感させるシステムは御法度ですから。

ただ、今回「事件」となるのは心の問題なんですね。
ある目的のためにSAOサバイバーが狙われるわけですが、メインキャラで被害に遭うのはクラインとアスナ。

クラインは、結構酷い目に逢ってる。。
でも、エピソード的にはオイシイ役回りかもね。
やられちゃう姿って、若干かわいそう萌えの要素あると思う。

そういう意味では、キリトのかわいそう萌え度をもう少し上げて欲しかったかな。
なんだかんだでイチャコラしてるし、なんだかんだで無双やし。

他のメンバーで言えば、リーファちゃんの出番が少なかったのがちょっと残念だけど、他はそこそこ見せ場があったんじゃないでしょうか。

特に、シノンがSAOサバイバーではない立場からキリトと共闘するところは、ちょっとウキウキしました。

大詰めは、流石に劇場版ってノリの派手さで爽快さもあって、ファン的には楽しめました。

エンディングロールの後には、今後の布石も用意されてるしね。

ただ、まったくSAOを知らずに観る人がどこまで楽しめるかは、正直なところ疑問です。

SAO事件の重い部分を踏まえてないと、本当の意味で今回の事件を理解することは出来ないから。

なので、広く一般にオススメするのは難しいかなーと思いました。

とは言え、ずっとファンしてる私は怒り出さずに済む内容でしたので(笑)、ファンの方は是非とも大きなスクリーンで観て欲しいし、これをきっかけにSAO観ても良いかなーと思う人には、入門的な感じで観ていただければと思います。

ちなみに、オリジナルキャラのユナの歌、とっても良かった。
神田沙也加の実力がかなり高いことを感じたし、CD買っちゃおうかなと思いました。

私は前売券を2枚持ってるので、少なくともあと2回は観に行きます。
今度は細かいところ、観察してきたいと思いまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月14日 (火)

過去最高額の出費

12日は、Hちゃんと前々から約束していた「サロン・デュ・ショコラ」他、博多各所のバレンタインチョコ催し場に行ってきましたー。

1486991736585この日買ったチョコ色々。

ホントは11日の土曜日に行こうって決めてたんですが、福岡では珍しい積雪の日で、九州自動車道は大幅に通行止めとなったので、日曜に延期。

朝の積もり具合を見て、こりゃいかんと。。

翌日はしっかり元どおりで、無事に車で移動できたので、持ち歩きの心配なしで買っちゃいましたね。

でも、一同に並べてみると、そう多くもなくない?

とは言え、画像のやつは全部で1万5千円くらいかかっちゃいました。。

一番上にある箱の、ジャンポール・エヴァンのチョコはめちゃ高い。
これだけで5千円弱。

でもどうしても食べたかったんだよー( ;∀;)

Hちゃんもチョコに目がなく、この日以外にもあちこちでチョコを買いまくっているので、同じく合計2万近く使ったそうです。

もちろん二人とも自分チョコですよ。
この時期にしか食べられないチョコ盛りだくさんですからねぇ。

しばらくは毎日チョコ生活。ふふふ。

休み明け、13日の月曜日は手作り組の女子から、世話チョコ貰いました。

Dsc_1572

凄い。手作りだなんて。
発想すらしなかった(笑)。

私も一応チームのメンパーに配る用のチョコは用意してるんですが、やっぱ手作りは特別感ありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 6日 (月)

生存報告

なんだかすっかりご無沙汰しています。

年明けからこっち、残業が激しかったのと、反動で休みに動けなかったのと、ちょっとしたお出かけは、画的にそんなに面白いものでもなかったりと、特筆すべきことが無かったからなんですね。

で、今も何かネタがあるかと言うと、何もない。。
今週の土日も寝倒してしまった。

しかし、月一も更新しないのは流石にどうなの?ってことで、とりあえず写真に納めた出来事を並べてみます。

Dsc_1555_21月半ば、会社で書き初め大会。

うちの部署に書道の師範の資格(?)を持ってる人が居るのです。

私はただ最初のパフォーマンスを激写して、仕事に戻ったんですけどねー。

鏡開きでぜんざい振る舞ったそうで、食べ損ねた。。

Dsc_1557

同じく半ば、ふっちーとお出かけして、久々に石焼ビビンバを食べました。
直方のびっくり市とかイオンモールとか行って、安い野菜買ったり、ひたすらぶらぶら。

月末は、母とお出かけ。
前々から約束していたバッグを買ってもらったり、靴をかってもらったりしましたので、次のお出かけに使おう。

Dsc_1563

食事は私が奢りましたよ。

久々に好きなケーキ屋さんの、月替わりのデザートプレート食べました。
フォンダンショコラ、超旨い。

もう2月になっちゃいましたね。
今月はもう残業セーブするので、溜まった録画観なくちゃー。
最近ちっともイラスト描いてないし、感覚がなまってる。。

ソードアート・オンラインの劇場版、いよいよ公開ですね。
普通の時間帯にCMバンバン流れてるから、少しはファン以外にも目に留まってるかな。

マニアックな視点はさておいても、VRやARを取り扱った最先端なゲーム機器をテーマにした作品なので、やっと時代が追い付いてきたって感じで、広く世間にオススメしたいです。

さて、来週はHちゃんと博多までお出かけして、美味しいチョコを漁りに行くぞ~。

この2年ほど、お世話になった方にチョコを贈っていたんですが、最近特に交流があるでなく、今年も送りつけるか迷っています。

メールひとつしないのにチョコ貰うのって、迷惑かな?
わざわざ迷惑だって言葉にするような酷いことしない人なのはわかってるので、何も交流が無いこと自体が答えかな。

なんかこんな風に、うろうろ考える自分がちょっと気持ち悪い(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 3日 (火)

あけまして、2016年秋の東京旅行記その12

正月休みは、寝てばかり。腰痛い。。
あっという間に終わってしまうなぁ。

今年は年賀状も出さずじまいです。
LINEとかでしかあいさつしてません。すみません。

せめて、ジョカゲのイベントレポ終わらせなきゃね。
今更ですが。

と言うことで、三好役の下野紘さん。

1482596247108

とてもがちゃがちゃした服装だった(笑)。

なんと言っても、三好は問題の11話「柩」です。
私は11話があったからBlu-rayBOX買う気になったんだと思います。

ちょっとおさらいしますと、ジョーカー・ゲームは、昭和12年に設立したスパイ組織「D機関」をベースにしたお話です。

養成期間にスポットを当てた数話以外は、それぞれのキャラクターが、それぞれの潜伏先でスパイ活動をするお話なので、8人のキャラがそれぞれに主役を張る回というのがあります。

打ち上げの時(?)に、それぞれの主役回の台本にサインを入れてくださいという話になり、12話かな?って下野さんは思ったそうなんです。

三好がたくさん喋ったのは、1話、2話、12話。
すべて養成期間のお話です。

しかし、彼がスパイ活動をしていた主役回は、11話なのです。
なのに11話の台本を渡されて、「???」と思ったってことは、知らされてなかったんですね。あの、衝撃の事実。

11話喋ってないのにサインするってどうなの?みたいな話をしていたら、監督が、タイトル前のD機関の説明部分は三好だからって(笑)。

そこ録ったの、1話の時じゃないですかーって愚痴ってました。
12話で妙に出番が多かったのは、罪滅ぼしだねってオチがつきました。

生アフレコのコーナーで、一番最後に波多野(梶さん)と結城中佐(賢雄さん)の掛け合いがあって、シベリア鉄道の事故の話をするんですが、一緒に訓練した連中は今頃どこでどうしているのかと思いをはせる一瞬が物悲しくて、ちょっとうるっときました。

ホントはこの後のクイズの話とかも書きたかったのですが、もう限界。

今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月31日 (土)

2016年締め

今年のまとめ。

・・・・・・を、毎年しているのですが、なんだか今年はこれといって浮かばないのが、正直なところだったりします。

ひねり出すには時間がない(笑)。

1483192704053_20161231231423863

ということで、普通に近況。

私のチームは昨日が仕事納めで、久々に定時くらいで終わらせて、HちゃんMちゃんと納会。皆部署違うけど。。

オールでカラオケやって、やっぱり今年もアニメ寄りな一年だったなぁと実感する大晦日の朝帰りでした。

あー、ジョーカー・ゲームのイベントレポ、正月休みに更新します。。

それでは皆様良いお年を~ヾ(@゜▽゜@)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«全身描いてみた