« 閑話休題 | トップページ | 庵野秀明特撮博物館その3 »

2012年12月23日 (日)

庵野秀明特撮博物館その2

今年もあとちょっとなので、巻いていきますね。

特撮博物館の目玉のひとつに、『巨神兵東京に現る』という短編作品の上映がありました。

120810_2

公式ホームページにも出ているコレが庵野版の巨神兵(風の谷のナウシカ)です。

エヴァ?って突っ込みはさておき、この短編作品、極力CGを使わず特殊撮影を駆使して制作している事が売りなんですね。

時間的には15分程度だし、内容もかなり断片的なので、作品としては賛否両論あるかもしれません。

実際観終わった直後の感想は、『んで?』って感じでした。

しかし、順路を進むとその後の展示には制作過程のもようが映像とともに紹介されており、大の大人達が大真面目かつ楽しげに取り組んでいる姿がとっても心を打ったんです。

普段当たり前にCG処理されるような細かい部分も、試行錯誤して手作り出来ちゃうんだぁと感心してしまいました。

そう言えば、短編作品を観て次の展示に進む時、逆に戻ってきている親子が居たんですが、なるほどこの裏話を観て改めて本編を観たくなったんだね~と。

何か感じるものがあって、あの少年の将来の夢になるものが浮かんでたりしたら素敵だなぁと思いました。

写真は、グッズ販売にあった会場限定のカプセルフィギュアとノート。
これまた、もったいなくて未開封。
ここでもパンフは買いませんでした。。。

|

« 閑話休題 | トップページ | 庵野秀明特撮博物館その3 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

展覧会もろもろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1805277/48424508

この記事へのトラックバック一覧です: 庵野秀明特撮博物館その2:

« 閑話休題 | トップページ | 庵野秀明特撮博物館その3 »