« マクロス原画展その2 | トップページ | 閑話休題 »

2012年12月22日 (土)

庵野秀明特撮博物館その1

マクロス原画展を後にし、次に向かうは東京都現代美術館。

電車の乗り継ぎなどは事前に携帯ナビで調べ、かなり細かい予定表を作って携帯から見られるようにWeb上にアップしていました。

貧乏旅行なので、可能な限り交通費を安くあげるために歩きの多いルートを選択していたんですが、結果的にそれがアダになりました。

最寄りの駅から東京都現代美術館まで、1.2Kmひたすら歩く歩くbearing

普段、車で移動することがほとんどなので、もともとちょっとの距離でもしんどいところを、特に何もない大通りをヨロヨロとした足取りで30分くらいは歩いたでしょうか。

たどり着いた時にはもう息も絶え絶えな感じで、へたり込んでしまいたかったのですが、妙な使命感というかコンプリート欲というか(笑)、一休みする事もなく、そのまま入館したのでした。

120807

館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」は、エヴァンゲリヲンの監督として知られる庵野秀明さんが監修した展示会です。

東京都現代美術館で、7月10日~10月8日まで開催されていました。

日本で放送放映された、ありとあらゆる特撮作品の模型・小物・デザイン画など、とにかく盛りだくさん。

古すぎて私にはさっぱり分からない物も盛りだくさんだったのですが、とにかくひとつひとつの芸の細かさに感動しきり。

女性の私でさえワクワクしましたから、当時の特撮物をかじりついて見ていた世代の男性は、もっと楽しかったのではないでしょうか。

写真は、唯一撮影が許された東京の町並みのセット。
東京タワーがポッキリいっちゃってます。

実物の大きさはどれくらいか想像つきますか?
比較の写真は後日。

|

« マクロス原画展その2 | トップページ | 閑話休題 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

展覧会もろもろ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1805277/48404761

この記事へのトラックバック一覧です: 庵野秀明特撮博物館その1:

« マクロス原画展その2 | トップページ | 閑話休題 »