« なりきって唄うべし | トップページ | 重みと向き合うために »

2013年2月11日 (月)

完成度の高いコミカライズ

漫画を購入。

130209

「監視官 常守朱」(かんしかん つねもりあかね)です。

私のお気に入りアニメ「PSYCHO-PASS」(サイコパス)のコミカライズ版ですね。

現在アニメは第二期に突入して、ますますダークな世界に行ってしまってますが。。

このコミックは第一話からリンクはしてますが、より主人公である朱ちゃんの視点を入れて、監視官になるまでのプロローグ的な話から始まっています。

とはいえ、ほとんどアニメ通りなので、タイトルは「PSYCHO-PASS」のままでも良かったのでは!?
表紙も狡噛くんだしcoldsweats01

大人の事情ってやつか?
まあ、仕方ないか。

作画は、キャラデザ担当の天野明さんではなく、三好輝さんという方ですが、とにかくアニメに忠実ですごく完成度が高いです。

本来のこの方の絵柄が見えてこないくらい、アニメと一緒。
表紙のこの絵の雰囲気そのままで作画できてて、カッコイイです。

アニメはプロダクションI.G.制作で、あいかわらず「ブレードランナー」ぽい雰囲気が得意だなぁと思っていたら、本編の中でも原作である「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」の話が出てました。

やっぱ意識してたんだね。
自己の追求って哲学的であり、SF的なんですね。

|

« なりきって唄うべし | トップページ | 重みと向き合うために »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1805277/49331167

この記事へのトラックバック一覧です: 完成度の高いコミカライズ:

« なりきって唄うべし | トップページ | 重みと向き合うために »