« 職人技に感嘆 | トップページ | で部の集い-4月の巻+コストコ »

2013年4月15日 (月)

2013年春アニメ

さあて、春開始のアニメ第一回目の放送が、だいだい終わりましたね。

事前のチェックとかはしないので、最近はとりあえず新番組は一通り録画して、続けて観るか考える事にしています。

タイトルに[新]と入っているアニメをキーワードで引っ掛ければ済むのでラクチンですね。

ちなみに、流石に全部観れるわけではなく、他の録画ものとの絡みで確実に第一話を観たのは以下の作品です。

・RDG(レッドデータガール)
・惡の華
・デート・ア・ライブ
・うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%
・絶対防衛レヴィアタン
・百花繚乱 サムライブライド
・俺の妹がこんなに可愛いわけがない。
・よんでますよ、アザゼルさん。Z
・進撃の巨人
・波打際のむろみさん
・ムシブギョー
・ゆゆ式
・ロボカーポリー
・翠星のガルガンティア
・革命機ヴァルヴレイヴ
・カーニヴァル
・やはり俺の青春ラブコメは間違っている。
・DEVIL SURVIVOR2 the ANIMATION
・フォトカノ
・非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛

タイトルだけではどんな話かわかりませんよね。
私もそうです。

なので、観始めてすぐ飛ばし飛ばし流し観ってのも、ありますcoldsweats01

前にも書きましたが私の苦手とする作品は、やたらとカワイイ女の子がわらわら出てきて、男一人ハーレム状態なやつ。んで、アングルがエロ目線過ぎるやつ。
まあ、私が女だから仕方ないやね。。。

しかし、カッコイイ男の子がわらわら出てきて女一人逆ハーレムも苦手。
つーか、面白さが見出せない。
ちやほや(もしくはツンデレ)が延々続く話のどこが面白いのか。。。

もちろん、ちゃんと根底にテーマがある上でのサービスカット的な展開なら我慢します。
とりあえず、第二話も観てみようと思ったのだけまともに感想書きます。

◆RDG(レッドデータガール)
各新番組の中でも早い時期に放送が始まったので、もう第二話目も放送終わりました。
若干、逆ハーレムなシチュエーションもありそうですが、お話はなかなか面白そうです。
なんつっても、内山昂輝さんが出てるので、ちょっとテンションあがり気味で観てますhappy02

◆惡の華
怖い。怖いもの観たさです。
タイトルからして怖いですが、リアルに作りこんだ作画が30%増しに怖い。。
どんな展開するのかビクビクして早回し(笑)。

◆うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%
私の番組選びの定義からは完全に外れている番組(爆)。
笑えるくらいにヒロインがモテモテで、お腹いっぱいです。
しかし、会社のアニメ好き女子が皆話題にしているので観てみます。早回しで。。

そう言えば、昨年夏のアクエリオンのイベントで中村悠一さんが言ってた「おはやっぷー」(?)はこの作品のセリフだったんですね。。

◆ゆゆ式
ほのぼの~とした、女子高校生の何でもない毎日のお話。
男はほぼ出てこないもよう。
なんか、ほのぼのし過ぎで、学生に戻りたくなります。

◆翠星のガルガンティア
今期の作品中、私のイチオシsign03です。
前半のCGバンバンの画作りは退屈だったけど、あえて後半の展開とのギャップを演出したかったのかと思うほど、一気に引き込まれました。

私好みの本格的なSFのロボットものです。
いや、ロボットはそんなに重要な要素ではないのかもしれない。
まだ詳しくはわかりませんが、とにかくわくわくします。
「太陽系第三惑星地球」って言い方を久々に耳にしました。

キャラクター原案は、知る人ぞ知る「鳴子ハナハル」さんです。
今からBlu-ray BOXを買うかで悩み中。

◆革命機ヴァルヴレイヴ
こちらも、SFのロボットもので、あの「サンライズ」作品です。
しかし期待し過ぎたか、とにかく第一話は「???」な感じ。

なんて言うんでしょうか。今時の要素をふんだんに取り入れすぎて、とっちらっかってます。
ターゲットが絞りきれてない?
ネット系社会で、学園もので、ロボットもので、ホラー要素アリみたいな?

◆カーニヴァル
まだ話はさっぱりわかりませんでした。
原作付きで、登場人物がやたら多そうだけど、ちゃんと消化しきれるか心配。

◆DEVIL SURVIVOR2 the ANIMATION
あらかじめ、短い日数での出来事ですよと示していて、ちゃんと終わりがハッキリしているんだろうなとわかるので、ある意味安心して観れますね。
所謂、世紀末思想なお話にネットが融合してる感じです。

◆非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛
実写です。笑えます。非公認と言いながら、ちゃんと東映が作ってます。
「公認様」と呼ばれる、正統派の戦隊ものも応援に出てきたりします。
(私の大好きだった「デカレンジャー」とか。)
変身後のスーツも普通にカッコイイんですよね。でも内容は完全におバカです。

番外。
◆坂道のアポロン
昨年の春アニメですね。
放送当時はまだ、あまりがっつり最近のアニメ観てなかったのですが、CSで再放送始まったので観てます。

戦後生まれの高校生が、長崎を舞台にジャズを通じて交流する青春ものです。
面白いです。菅野よう子さんの楽曲がまた絶品です。
主題歌CD買っちゃいました。

|

« 職人技に感嘆 | トップページ | で部の集い-4月の巻+コストコ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

うたプリにビックリ!!!
うん、すんごい人気だよね、確かに。
悪の華っていうと、本とbuck-tickが思い浮かぶ(笑)。
作画が怖いって聞いて、むっちゃ観てみたいんだけど…
最近早寝過ぎてどれも観れてない。

昨年のアニメの二期待ち状態ですわ(笑)。

投稿: あみ | 2013年4月19日 (金) 09時45分

BUCK-TICK懐かしい(笑)。
うたプリは何か恥ずかしくてつい飛ばし観してしまう…。
どっぷりハマっちゃいけない気がしてしまうのは何故だろう?
『K』の二期が控えてるんだっけね。
後半にかけて真剣に観てたんで、私も楽しみ~♪

投稿: 菜晶 | 2013年4月22日 (月) 02時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1805277/51236834

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年春アニメ:

« 職人技に感嘆 | トップページ | で部の集い-4月の巻+コストコ »