« イタ飯で忘年会 | トップページ | 関ジャニLIVE行ってきたよ »

2013年12月31日 (火)

2013年まとめ

今年も最後の日となりました。
我が家では、毎年ぶりを一本買いしてお刺身や塩焼きにして食べます。
自腹です。

131228

今年は、どこに行っても、ぶり高かった。。。
ので、半身しか買いませんでした。無念。

毎年反省だらけのこの時期、例年とあまり変わりなく・・・・coldsweats01

何かを成し遂げるのは、簡単なことではないのは当たり前ですが、「何か」を具体的に思い描けないままでは、スタートラインにも立てていないのですよね。

私は今年もスタートラインに立つ根性が無いままでした。
だから正直なところ、まとめも何もあったもんじゃないんですがcoldsweats02

さて、2013年秋から冬にかけてのアニメについて感想を。
(※1/3付けで追記修正してます。)

◆境界の彼方
呪われた血を持つ一族の生き残りの少女と、半妖の少年の物語。

京都アニメーションのキレイな絵柄が目の保養だったので、ほぼ毎週ちゃんと観てました。
ハッピーエンドではありましたが、謎がたくさん残ったままで、ちょっと残念な感じ。

原作小説はまだ続いてるからなんですかね?

◆ダイヤのA
高校野球が舞台の、王道スポ根アニメ。
まだまだ続くみたいですね。

HDを軽くするために、毎週録画してはすぐに観て消すという事をしていたので、こちらもほぼ毎週リアルタイムに観賞できていました。

気に入らなければ、途中から録画も止めるところですが、なんだかんだで楽しく観ていました。
結構、泣けます。

◆弱虫ペダル
こちらは、ロードレースのスポ根アニメ。
こちらもまだまだ続きます。

ダイヤのAもそうですが、やっぱり少年漫画誌で支持される作品は面白いです。
特に、この「弱虫ペダル」は、今まで見たこと無いジャンルなので、何もかもが新鮮ですね。

主人公が、全然熱血なキャラではないけど、夢中になる楽しさを感じさせてくれます。

◆凪のあすから
海と地上で別れてしまった文明の交流の物語。
絵柄がかわいいせいもあって、なかなか異文化交流の難しさや心の葛藤が分かりにくかったですね。

テーマは悪くないと思うんですけどねぇ。
今時な絵って、時として逆効果。。

◆東京レイヴンズ
陰陽師の話。あまり真面目に観てなかったかも。。
声優陣はえらい豪華ですね。
主人公は、「翠星のガルガンティア」でも主人公をやってた石川界人さんです。

話はまだまだ中盤で、続くみたいですね。

◆夜桜四重奏-ハナノウタ-
雰囲気はかなり好きなんですが、話がわかりづらかった。
パンチラ率多しcoldsweats02
漫画ちゃんと読んでみたいですね。

◆WHITE ALBUM 2
男性向けの恋愛シュミレーションゲームが元みたいですね。
女の立場から言わせてもらうと、ひどい。。

最終回は特に酷かった。
男がダメ過ぎ。「このバカ!!」と思ったcoldsweats01

◆ログ・ホライズン
ゲーム世界に閉じ込められた人々の物語。
ん?どっかで聞いたことありますかね?

まあ、ありがちなテーマではありますよね。
ソードアート・オンラインとの大きな違いは、閉じ込められた理由が不明な事、戦闘で死んでもちゃんと復活できる事。

本来のロールプレイングのパーティプレイがあって、よりゲームらしさはありますね。
主人公が頭脳派で、「腹黒い」と言われるくらいに色々思惑を巡らせるところも見所のひとつです。

でも私は、断然「にゃん太班長」押しですhappy02
なかなか面白いですよ。まだまだ続きます。

あー、「ソードアート・オンライン」の特番始まっちゃいました。
なし崩しにこの辺でcoldsweats01

131229

最後に、年末に衝動買いした、タチコマのイヤホンジャック。
定価の倍だったけど、全てのアイテム高騰してる中、まだマシな方なので。

|

« イタ飯で忘年会 | トップページ | 関ジャニLIVE行ってきたよ »

SAO」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1805277/54448153

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年まとめ:

« イタ飯で忘年会 | トップページ | 関ジャニLIVE行ってきたよ »