« 全部デフォルメなサイズ | トップページ | 公式海賊本 »

2014年10月 5日 (日)

2014秋アニメ初回感想その1+おまけ

◆デンキ街の本屋さん
アキバにありそうな本屋さんを舞台にした、あるある話。
第一話は、何故かエロ本で盛り上がっておりました。

◆ログ・ホライズン2
ゲーム世界に閉じ込められた人達のお話、続編。
第一期からのそのまま続きではありますが、冒頭はいきなり二期のダイジェスト的なものが流れました。

ちょっと「小難しい」印象が拭えない作品なので、説明台詞が続くとついボーッと流し見してしまって、最後まで見る自信がなくなっています。。

それと、作画が若干荒くなってきた気がするので、そこも興味が薄れてきた要因かもしれない。

◆Gのレコンギスタ
ガンダム最新シリーズ。
なんつたって富野さん監督のガンダムですから期待せずにはいられません。
お馴染みの固有名詞や富野さんらしい台詞回しもバシバシ登場するので、それだけでも見ていて楽しいですね。

舞台は、宇宙世紀を過去の時代としている世界。
宇宙に出るのもブースターで引力を振り切るものではなく、ケーブルカーの要領で人や物資を運ぶ方法に変わっています。

キャラクターは明るく爽やかな雰囲気。
でも特徴ありすぎて、エウレカセブンを思い出しちゃうのは、致し方なしというところ。

◆ワールドトリガー
少年ジャンプで連載の作品。
いきなりプロローグで、ざばっと世界観が語られて、事の発端から4年後というところから開始します。

謎の異世界生物との戦いという感じ?

絵柄が苦手。。
不良グループが古臭くて、雑魚ぽさが甚だしい。。
でも久々に草尾毅さん出てるから、とりあえず観ます。

◆七つの大罪
少年マガジンで連載の作品。
絵柄は、ちょっと鳥山明っぽさがあったりします。

所謂ファンタジー系ですね。
冒険活劇、勧善懲悪、って感じ。

また主人公は、梶さん。
正直、別の人でも良いかなと思いました。悪くはないけどね。
個人的に聞き飽きただけ。。

◆仮面ライダードライブ
前回は設定見ただけで観るのやめたんですが、今回はとりあえず観てみようかなと思いまして。

職業ライダーかと思いきや、刑事さんがライダーに選ばれちゃったという設定。
というか、何故かスポーツカーに乗ってるんで、ライダーじゃなくて、ドライバーじゃない??

特撮は年々レベルが上がってるみたいで、作り手が目指す画というのが表現できてると思いました。

小道具は製品化を意識してるからか、ちゃちくて落差激しいけど。

◆バディゴンプレックス完結編
TVシリーズは今年1月から3月まで、全13話の放送だったんですが、その時点で話が完結してなかったんですね。

松岡さんや内山さん出てるし、話も普通に面白かったので、てっきり第二期をやるものと思っていたら、この秋に前後編の二話だけで完結となりました。

普通に14話と15話ってノリで、OPもEDも変わらず。
でも話は詰め込みすぎ。

せっかく設定とかしっかりしてたのにもったいなかったなぁ。
色んな要因はあるんでしょうけど、近年のサンライズ作品で、ロボット物としてはかなり上位に入ると思うんですけどね。

「ヴァルヴレイヴ」を二期もやるより、こっちやってほしかった。。

|

« 全部デフォルメなサイズ | トップページ | 公式海賊本 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1805277/57578492

この記事へのトラックバック一覧です: 2014秋アニメ初回感想その1+おまけ:

« 全部デフォルメなサイズ | トップページ | 公式海賊本 »