« 初ライブビューイング | トップページ | たまに会う、が年単位になっちゃってるな »

2014年10月19日 (日)

2014秋アニメ初回感想その2

もうすでに二話目まで突入してるものがほとんどですが、初回感想続き。
あくまで、個人的な感想ゆえ、ご容赦ください。

◆グリザイアの果実
苦手な女の子ぶりぶり学園ハーレム系。
演出があざとい。。
男があっさりフェイスなのに、脱いだらムキムキなのも気持ち悪い。

途中から耐えられなくなって、飛ばし飛ばしやっと見終わりました。

皆さんダークサイドも持ち合わせた設定があって、本当はそちらがメインで第二話から明かされていくようです。

無駄な振り幅いらないんだよなぁ。

◆棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE
第二期です。
今までのあらすじ的なものがないまま、普通に続きから始まるので、これから観始める人はちょっと内容を把握するの難しいかな。

私はかなり好きな話なので、今後の展開が楽しみです。
チャイカそのものが謎な存在ですが、どこまで解き明かされるのか。はてさて。

◆神撃のバハムート
ファンタジー映画のような雰囲気で、作画が凝ってますねー。
主人公が赤毛のモジャで、チャラいところも良いです。

カードゲームが元になってるみたいですが、ストーリーとしてはオリジナルな展開なのかな。
話はまだ見えてこないですね。

◆失われた未来を求めて
悲しい結果を迎えてしまった事実を変えようとしている物語?
そこそこありふれた日常を送っていた主人公たちですが、一話のラストにとても辛い現実と向き合わされることになり、突然数日前に戻ったかと思ったら、謎の美少女が現れて・・・、という展開。

画的には悪くないですが、好きでもない感じ。

◆魔弾の王と戦姫
ファンタジーな世界観。
戦争で人がいっぱい死んでるのに、かなりのどかな雰囲気。

キャラクター設定も、ちょっと可愛い過ぎ?
でもそれ以上にカラーリングが鮮やか過ぎだなぁと思いました。。

◆天体のメソッド
空にUFOらしきものが浮かんでいて、町の名物になっちゃってるような架空の田舎町の物語。

色々と謎がありそうですが、一話だけではなんともわかりませんでした。
主人公が小学生くらいかな?
キャラクターが、ちょっと可愛いらし過ぎる気もしますが、まあ設定的にはありかな。

◆繰繰れ!コックリさん
電波な小学生が、コックリさんを呼び出して共同生活をするお話。
こひなちゃんの「カップ麺」の響きがとてもかわいいのだった。
そしてちょっとだけ、ロリ層にウケそうな気配。

◆PSYCHO-PASS 2
第二期です。
刑事物っぽさが良いですね。
て思ってたら、録画がちゃんと出来てなくて、第一話途中までしか観れなかった。。

後輩の監視官が生意気過ぎて、朱ちゃんの先輩としての立場が心配。
もう、彼女にとってそこはどうでも良いことなのか、あえて増長させているのか。

◆クロスアンジュ 天使と竜の輪舞
美少女ロボットもの。
サンライズ作品ということもあって、戦闘はなかなか迫力ありますし、設定も悪くはないと思います。

しかし、戦闘服が理不尽に露出度高い。
一部のファン層にサービスし過ぎでしょう。

せめて、説得力のあるパイロットスーツにしてくれたら、結構楽しめそうなんだけどなぁ。

◆トリニティセブン
女の子ぶりぶりハーレム系に認定させていただきます。
突然町に異変が起き、幼馴染みの行方を探すべく魔道士養成の学園に入って、ぶりぶりな女の子に囲まれるという、見事にご都合主義な展開。

もはや設定は二の次で、学園ハーレムに持っていきたいのだろうことは、この作品に限った話じゃないよね。

ATXの無料放送が一話だけありましたが、あとは福岡では観れません。
松岡さんが主人公だが、まあ良いや(笑)。

◆甘城ブリリアントパーク
京都アニメーションの新作ですね。
流石、安定の作画、安定の間合い。面白い。
内山さんの声、やっぱ好き。

廃れてしまったテーマパークを再建するため、力を貸してほしいと頼まれた主人公ですが、まさかの魔法と夢の国は本物で!?というお話。


|

« 初ライブビューイング | トップページ | たまに会う、が年単位になっちゃってるな »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1805277/57600194

この記事へのトラックバック一覧です: 2014秋アニメ初回感想その2:

« 初ライブビューイング | トップページ | たまに会う、が年単位になっちゃってるな »