« 2015春アニメ初回感想その1 | トップページ | 結局偏ってるなぁ »

2015年4月16日 (木)

2015春アニメ初回感想その2

続き。
やばい。最近絵画的に寂しすぎる。。

◆ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
松岡くんが出てるのでとりあえず観た(笑)。
なかなか絵のクオリティが高い出来です。

分類的にはファンタジーですね。
ゲームで使われる設定が、まんまそこの世界観です。

神々が人の世界に降りて、それぞれのファミリア(パーティーみたいなやつ)を形成し、ダンジョンを攻略していくというお話。

主人公は女の子のように可愛くてお人好し。
自分よりも上位の女剣士に、危ないところを助けられて、すっかり惚れてしまうのですが…。

◆うたわれるもの
初回だけだとよくわからなかった。。
記憶を失った男が村の長老宅に拾われ、手当てを受けているうちに、事件が起こりそうな感じってところて終わったので、まだ話が見えないですね。

舞台設定としては、戦国時代より前の日本風。
でも記憶喪失の男以外は、半獣人のようで犬耳に尻尾もある。。

初回は特に盛り上がりもなく。。もう観ないかも。

◆終わりのセラフ
大人だけが次々とウィルス感染して倒れていく中、残された子供たちが吸血鬼に囚われ、血を提供するだけの家畜として生かされているというところから、話が始まります。

同じ孤児院にいた子供たちが結束してその場を抜け出そうとするのですが、吸血鬼に見つかり惨殺されていく中、一人生き残った少年が外の世界で目にしたものは…。

◆響け!ユーフォニアム
京都アニメーションの新作。
高校の吹奏楽を舞台にしたお話。

中学時代のちょっとしたトラウマを引きずりつつ、高校入学で吹奏楽部に入部するというところまで。

流石のクオリティ。
とっても面白そうですよ。

◆トリアージX
現代版の仕置き人な話。
法で裁けない悪を独自のルールで黒と判定したら、問答無用で制裁するという、ラストがまた悲惨なことになりそうな予感がぷんぷんする設定です。

殺されても仕方ないだろってくらいの真っ黒な人達が色々出てきます。
でも人間そこまで悪魔になれるの?って思うけど、最近はまあありえる話なのか?

◆SHOW BY ROCK!
軽音楽部に入ろうとしていた平凡な女子高生が異世界に飛ばされる・・・というところまでは、まあよくある?話。

飛ばされた先でライブ会場に乱入した怪獣?に襲われ、ギターテクで撃退するという、何ともよくわからない展開に。

面白くないかっていうと、まだ何とも言えません。
もちょっと見てみたいと思います。

◆レーカン!
幽霊が見えちゃう女子高生のお話。
まともに見えすぎて、仲良くしちゃってるけど大丈夫かな?

初回はあまり続けてみようという気にはなりませんでした。。

◆攻殼機動隊ARAISE
しばらくシリーズで劇場公開してたやつの焼き直しかと思ったら、その続きでビックリ。
CMに騙された。

あのクオリティで毎週放送できるのかな?
話は間違いなく面白いです。

基本的に攻殼機動隊のシリーズはパラレルワールド的に話が作られているので、これも独自の展開をしていくのでしょう。

だからあえて韻を踏むように、どこかで聞いた台詞やらシチュエーションを出して、昔からのファンをクスリとほくそ笑ませるのでした。

光学迷彩の状態で「あら、そう?」って声かけて銃を撃つとかね。


と言うことで、この辺で力尽きました。
今期、私のイチオシは前回紹介しました「血界戦線」です。

2話から通常のオープニングとエンディングになりましたが、これがまた良い。
特にエンディング大好き。

|

« 2015春アニメ初回感想その1 | トップページ | 結局偏ってるなぁ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1805277/59610211

この記事へのトラックバック一覧です: 2015春アニメ初回感想その2:

« 2015春アニメ初回感想その1 | トップページ | 結局偏ってるなぁ »