« 2015冬アニメ最終回感想 | トップページ | 2015春アニメ初回感想その2 »

2015年4月 8日 (水)

2015春アニメ初回感想その1

とりあえず、片っ端から初回は録ってるので、観たものから感想を。

◆血界戦線
ボンズの新作。
原作はジャンプコミックなんですね。

安定した作画に雰囲気の良い音楽で、総合的に面白そうだなって思いました。

舞台は元ニューヨーク。
ある日突然街のど真ん中に異世界との扉が開いて・・・ってワールドトリガーと同じような始まり!?

こちらは共存しつつも、日々物騒な事件が絶えないって感じのようです。
なかなか渋いところを押さえた声優陣で、おっさん好きな私にはちょっと楽しい。

◆境界のRINNE
高橋留美子連載の漫画が原作ですね。
やっとアニメ化です。

霊感体質のヒロインが、自らを死神と称する同級生の祓い屋の仕事に巻き込まれ・・というお話。

昔から霊が絡んだ話が面白かった高橋留美子の真骨頂って感じですね。

◆食戟のソーマ
ミスター味っ子な話(笑)。
しかも何故かエロいベクトル高めなんですけと…?

松岡くんが出てるんで観ようかなと思っていたんだけど、揺らいでいます。
料理ものバトルの分野にはあまりときめかないのだった。

◆ガンスリンガー ストラトス
1話だけだと何とも言えなかったのですが、雰囲気は結構好きかも。

近未来なところで生活している主人公が、突然飛ばされた世界は現代の東京で、何故か渋谷らしきところで激しい銃撃戦に巻き込まれるという感じで初回終了。

よくあるようなないような?お話ですが、今後どう展開するかはちょっと気になりました。

◆アルスラーン戦記
田中芳樹の有名な作品ですね。
最近になって荒川弘が漫画化して、今やっと3巻くらいですか。

話は原作小説があるから、漫画に追い付いても問題はないんでしょうけど、やっぱりこれだけ荒川弘色が出ているのだから、アニメオリジナルな演出に走っちゃうのは意味無いよね。1クール分ゆっくりやるのかな?

お話としては、古典の戦記もの。
史実は関係ないので、ある意味ファンタジーの分野ってことになるんでしょうかね。

いつぞやの、色が華やかで強い女の子がぶりぶり出てくるのとは違って、落ち着いた色合いで泥臭い戦争が展開される本格派ですよ。

|

« 2015冬アニメ最終回感想 | トップページ | 2015春アニメ初回感想その2 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1805277/59540164

この記事へのトラックバック一覧です: 2015春アニメ初回感想その1:

« 2015冬アニメ最終回感想 | トップページ | 2015春アニメ初回感想その2 »