« 2015春アニメ最終回感想 | トップページ | これからは映画鑑賞増えるかな »

2015年7月16日 (木)

2015夏アニメ初回感想その1

なかなか観る時間がとれないのですが、一応観たものだけ。
あくまで、個人的な感想ですのであしからず。

◆アクエリオンロゴス
「創聖のアクエリオン」から続く、シリーズの第三作目ということになります。

10周年記念作品なのだそうです。
でもね…。

なぜ今更、現代設定?
なぜ主題歌がMay'n?
なぜ音楽が菅野よう子じゃない?

本当に10周年として盛り上げる気があるのかな。
キャラクターデザインも微妙だし。。

話は元々のシリーズが不真面目なロボットものってイメージなので、大して期待はしてないんですが、見続けるか自信なし。

「EVOL」の時はわざわざ東京までイベント行ったのが懐かしい。。

◆GANGSTA.
かなり大人な作品ですね。
タイトル通り、ギャングの抗争を軸にしたお話なので、とても血生臭い展開をします。

でも、昨今の「作った後で規制入りまくり」な、不自然な光とか、変な黒い影とかが無いので、上手い画作りしてるなぁと思いました。

監督は、昔から大好きな村瀬修功さんです。
なるほどな出来だと思いました。

とにかく男臭い、男の色気が堪能できる作品だと思います。

◆赤髪の白雪姫
少女漫画が原作で、童話チックなお話。
絵の感じが、いかにも「LALA」ぽくて、「白泉社」ぽいです。

個人的には結構好きな雰囲気。
偶然の出会い、命の恩人は一国の王子と、いかにも女の子が喜びそうなシチュエーションなのだった(笑)。

◆下ネタという概念が存在しない退屈な世界
舞台は日本なのですが、何十年も前から性に関する規制が厳しい社会という設定。

で、一人の女子高生が、エロを絶やしてはならんと立ち上がるという、なんともおバカなお話なのでした。

気楽に観る分には良いかも。
一回しか聞いてないのに、エンディング曲が仕事中にぐるぐる回っちゃってヤバイ。

◆ドラゴンボール超
原作者の鳥山明監修による完全新作ですね。
すっとのどかな話で進めば良いんだけど、そうもいかないかな。

連載当時は高校生だったので、バトルものもそれなりに楽しめましたが、今は起承転結があるか、トリッキーな展開がないと観てられない。。

昔みたいに漫画を無理矢理引き伸ばす的なことはしないでしょうが、期間をキッチリ決めてさくさく進めてほしいな。

◆空戦魔導士候補生の教官
松岡くんが出てるので観た(笑)。
そしてもう観ないかもしれないcoldsweats01

一番苦手とする、女の子ぶりぶりで、男一人ハーレムで、学園もので、なんかよくわからんけど戦闘してるっていう設定。

なぜ皆飽きない!?


|

« 2015春アニメ最終回感想 | トップページ | これからは映画鑑賞増えるかな »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1805277/60670349

この記事へのトラックバック一覧です: 2015夏アニメ初回感想その1:

« 2015春アニメ最終回感想 | トップページ | これからは映画鑑賞増えるかな »