« 柳川へ行こう! | トップページ | 2015夏アニメ最終回感想 その2 »

2015年10月 4日 (日)

2015夏アニメ最終回感想 その1

さて、夏アニメがほぼ最終回を迎えましたので、感想を。
今回は、溜め込まずに観たぞ。

なお、書いてる内に長くなったので、2回に分けます。

◆ケイオスドラゴン 赤竜戦役
多少流し観してたこともあり、どんなお話かまとめるのは難しい。。

最後まで作画が綺麗でしたし面白かったんですが、全12話でやるには、ちょっと詰め込みすぎなんじゃないかと思いました。

最終回でさくさく片付けていった感が強かったです。
引きが足りないというか、綺麗に終わりすぎな気がしました。

◆がっこうぐらし!
何故か最終回だけ観た(笑)。
話題になってたので。

でも当然謎だらけで、さっぱりわかりませんでした。
なぜ学校でゾンビだらけなの?
なぜあれでゾンビがみんな帰っちゃうの?

◆赤髪の白雪姫
少女漫画の王道を行くお話で、とってもきゅんきゅんする展開のオンパレード。

ずっと白雪ちゃんがピンチになって王子が助ける的な展開で、時代劇を観てる気分になります。

毎回、「いい最終回だった。」とのつぶやきが飛び交うのでした(笑)。
むしろ、実際の最終回は余談というか、お遊び回でした。

二期の放送が確定しています。

◆青春×機関銃
サバイバルゲームのお話。
興味の無い分野だからか、あまり共感ポイントが無く。。

松岡くんの声芸は堪能しました(笑)。

◆純情ロマンチカ3
終始イチャイチャベタベタなホモ漫画(笑)。

さんざんやることやっといて、主人公の反応がいちいち初々しくて「うっそーん。」と思った。

あと、大人サイドの声がおっさん過ぎて萌えませんでした。。
カッコいいおっさんは好きだけど、デレデレしてるおっさんはつまらない。

後から気付いたけど、漫画家先生の声は、ほづみさんだったんですね。
「装甲騎兵ボトムズ」のキリコ・キュービーは無口過ぎたので、こんな声だったんだなぁとあらためて思った次第(笑)。

特に大事件があるでなく、ちょっとしたトラブルはすべてノロケに集約されるのでした。

◆六花の勇者
実は、今期一番面白かった。
初回感想の時にも書きましたミステリー要素があるって話ですが、結果的に全編ミステリーでした(笑)。

7人集まってしまった勇者の内、誰が偽者なのか?という謎解きは最終話まで引っ張って、驚きの結末を迎えるのでした。

いやー、面白かった。原作読みたくなりました。
二期やってくんないかな。

|

« 柳川へ行こう! | トップページ | 2015夏アニメ最終回感想 その2 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1805277/61755753

この記事へのトラックバック一覧です: 2015夏アニメ最終回感想 その1:

« 柳川へ行こう! | トップページ | 2015夏アニメ最終回感想 その2 »