« 2015夏アニメ最終回感想 その1 | トップページ | 小倉駅ぶらぶら他 »

2015年10月 4日 (日)

2015夏アニメ最終回感想 その2

感想続き。
今から紹介する作品には、ある共通点があります。

◆アルスラーン戦記
時間かけた割りに、結構中途半端なところで終わりましたね。
原作小説はかなり昔に発表されてますので、王子の出生の秘密とかも出るのかなぁと思ってたんですけどね。

割りと原作の流れを追ってたみたいですが、ホントはかなり長いお話なので、全25話としては、まとまりなかったかな。

いっそ原作はベースとして、区切りの良いところまで起承転結でオリジナルにまとめたほうが良かったんじゃないかという気がしました。

でもそうなると、原作ファンがうるさいよね、きっとcoldsweats01

◆WORKING!!!
ファミレスのバイトの子達の群像劇。
って書くとなんかカッコいいですけど、ドタバタコメディですね。

3期目ということで、後半は行方不明の家族が出てきたり、カップルが成立していったり、どんどんまとめに入っていました。

ところが最終話、明らかにオチまで行かずに終了。
「あれ?」と思ったら、別途一時間のスペシャルとして締めをやるとの告知がありました。

◆オーバーロード
何も解決せずに終わりました(笑)。
恐らく、二期やること前提なんだろうなって感じで、ギリギリまで伏線を張っていった最終回となりました。

面白かったとは思うけど、どうしても同じシチュエーションのSAOやログホラと比べてしまって、結果三番手な印象なんですよね。

ログアウトできない状況に最初は戸惑いを見せていたのに、あっさり状況を受け入れて、普通の道徳観念が吹き飛んじゃってるんです。

まあ、そこまでは他の作品も似たようなところありますけど、自分で設定したアンデットのキャラに徹しきってるので、仲間認定してない人に対しての態度が非道過ぎ。

NPCだと最初からわかっている部下は大事にするのに、旅の途中で出会った人達(ゲーム世界とは違うところに飛ばされてるので本当に実在してるかもしれない)は、今後利用できるかできないかって基準で、助けたり見捨てたり殺したりで、人として好きになれませんでした。

モノローグはヘタレなのに、上手くいかないと切れやすかったり、根っからのゲーマーの困ったちゃんぶりはよく表現されてたとは思います。

◆GANGSTA.
これまた何も解決せずに終わりました(汗)。
今期、一番中途半端な終わり方だったんじゃないでしょうか。

普通に「あれ?もう一回あったっけ?」って思いましたよ。
結構好きな話だっただけに、これは原作読むしかないかなぁ。

初回感想の時に、監督の村瀬さんについて触れましたけれど、美しい画作りで定評のある方なので、前半はかなり良かったんですが、途中早い段階から作画が崩れてしまって残念でした。。

と言うことで、共通点はもうお分かりですね。
最終回まで行ったけど「終わってない」のです(笑)。

もちろん、原作が続いてる場合は、終わらないことは当たり前なのですが、通常は、キリの良いところまではやるものです。

「オーバーロード」だけ、少しキリ良いところと言えますけど、でも何もスッキリしてない。

他は、ぶつっと切れた感じ。
予定の話数を消化してこれでは、脚本家の責任を問いたくなる。。

原作に誘導することは1つの戦略として理解しますけど、そういった作品が乱立するのはよろしくないと思っています。

さて、いよいよ「血界戦線」の最終回が放送されます。
(これはあくまで、最終回の制作が間に合わなかっただけですよ。)

BS11だと来週になっちゃうので。ニコニコ放送で観ようかなと思います。

|

« 2015夏アニメ最終回感想 その1 | トップページ | 小倉駅ぶらぶら他 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1805277/61889520

この記事へのトラックバック一覧です: 2015夏アニメ最終回感想 その2:

« 2015夏アニメ最終回感想 その1 | トップページ | 小倉駅ぶらぶら他 »