« 食べて飲んで歌って | トップページ | 福岡より ※追記 »

2016年4月 6日 (水)

バラエティに富み過ぎ(笑)

最近買った本でございます。

Dsc_0927

やばい。
数年前に断捨離した際に、断腸の思いでかなりの数漫画を捨てたのに、最近はちっとも気にせず買ってるわ。。

とりあえず、右上の「機動戦士ガンダムUC 11巻」以外は読みました。
これだけ小説なんで。小説は最近全然読めてないっす。

せっかくUCのテレビサイズ編集版の放送始まったことだし、読みたいんですけどねぇ。

ちなみに本編は10巻で完結してますので、この11巻はサイドストーリーの短編らしいです。

反時計回りでいきますと、お隣は石川雅之の新作で「惑わない星」。

この作家さん「もやしもん」が代表作ですが、私は昨年アニメ化された「純潔のマリア」が面白かったので、手を出しました。

この作品一言で言うとファンタジーですかね。
私の好きな宇宙ものでもあります。

しかし、一筋縄ではいかない感じ。
とりあえず、日本、地球、かなりディスってます(笑)。

続いてお隣、これは成人指定なんでちょっと表紙隠し気味coldsweats01

ロリで嗜虐という、ちょっと一般的にはお薦めできないお話です。
そもそも成人指定だしな。流石にちょっと読むの辛かった。

でも、この作家さんが好きなんです。
んで、すぐ下の「青く清く」という作品は、同じ作家さんが別名義で描いてるBLですcoldsweats02

ロリとBLが同時に描けるって凄いよね。
まあ、私が女だからってこともありますが、BLは素直に面白かったですねぇ。

絵の雰囲気が大好きなんですが、キャラクターのみならず、コマ割りとか背景の描き方とか、とっても素敵ですよ。

主人公の男の子二人の表情とかしぐさとか、細かい部分も萌えました。
ただこれも一般的じゃないよねcoldsweats01

実は、近日さらにもう一冊単行本が出るんですが、それはTLなんですよ。。
ティーンズラブね。成人指定されるほどではないってレベルでは表現されてるので、これも一般誌な話ではないですね。

ああ、漫画好きな人にはぜひ読んで欲しい作家さんだけど、どれを薦めていいものやら。

さて最後は、那州雪絵さんの新作「魔法使いの娘ニ非ズ 6巻」です。
これはもう、手放しでお薦めです。かなりライトな陰陽師のお話。

「非ズ」になって6巻てことは、通算14巻目ということになりますか。
相変わらずの安定の面白さ。

一話目とか、所謂あるある話なんですけど、昔うちの職場でもほぼ同じような感じで辞めていっちゃったコがいるので、あのコにもきっと何か憑いていたんだなぁと、妙に納得。

|

« 食べて飲んで歌って | トップページ | 福岡より ※追記 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1805277/64831277

この記事へのトラックバック一覧です: バラエティに富み過ぎ(笑):

« 食べて飲んで歌って | トップページ | 福岡より ※追記 »