« Aimerさんのミニライブ行ってきたよ 再び | トップページ | 観戦とお絵描き »

2016年8月 3日 (水)

劇場版よろしく(* ̄∇ ̄)ノ

先日書いておりました、スマホアプリのお絵描きが一段落ついたのでアップしておきます。

1470149349865_2

来年劇場公開「ソードアート・オンライン オーディナルスケール」のキリトさんをイメージ。

現時点で公表されているイラストなどから服装や色味を拾っているので、細かいところは多分違いますcoldsweats01

特に剣の設定がさっぱりわからん。。
だから白いまま。

さて、スマホアプリとはいえ、ちゃんとレイヤーで分けて作業もできるツールなので、普段やらないことに挑戦してみました。

ちなみに「メディバンペイント」というアプリを使用しております。

14701473366911470147355686

まずは、下描き。
いつもなら、ここは紙に鉛筆でがりがり手描きの作業。

今回、タッチペンを使って、ツールも鉛筆を選択していますので、やってることは変わりませんが、画面の大きさに制限があるので、全身入れるのはちょっと厳しい。。

続いて、ペン入れ。
レイヤーを1枚重ねて、今回は青系で清書しました。

ペンツールは「入り抜き」という効果が出るものを使っています。
Gペンの筆圧表現を誇張した感じですね。

下描きの段階でかなり適当に描いていた服装の細かいところを、公式ページのイラストや、動画などから確認。

実際は、さらにレイヤーを重ねつつ色も入れながら主線の修正をしていってますが、アップ用に完成した画像から主線のレイヤーだけ抜き出したので、一気にペン入れ出来てるように見えますね。

紙ならこの後、消ゴムかけですが、鉛筆効果の下描きは別レイヤーなので、見えなくするだけ。

1470147387315_2

ぽちっとな。

14701475692071470147497685

続いて色塗り。
色毎にレイヤーを重ねます。これは黒系。

「黒の剣士」ですから、かなりの部分を占めています。

今までは、PC上でマウスを使って、レイヤーを重ねることなく1枚に一気に色を入れていたんですが、当然のことながら色が重なる部分は色味が混ざっちゃうんですよね。

でも、レイヤー分けすることで、それぞれの色だけ修正ができてとっても便利。

ペンツールは「エアブラシ」を選択しておりまして、霧状に吹き付ける効果なので、ラインをはみ出した余計な部分は消しゴムツールで、地道に消去作業。

主線のレイヤーを黒より上に設定することで、際々のところの消し込みは割りと適当。

14701478731141470147888488

14701476121581470147631468

14701491776441470149196168

色が重なるところはレイヤーを分けて、それぞれで調整。
黒が上から重なるところの消ゴムかけは、ぼんやりしております。

1470149333438

ここまでを重ねてみると、こんな感じ。

あとは背景の追加、顔の中身だけ主線を黒にするレイヤーをもう1枚重ねて、最初に載せた画像が完成です。

練習がてらというところなので、この辺で終わらせてしまいます。

次はアスナさんに挑戦してみまーす。

|

« Aimerさんのミニライブ行ってきたよ 再び | トップページ | 観戦とお絵描き »

SAO」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

イラスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1805277/66797864

この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版よろしく(* ̄∇ ̄)ノ:

« Aimerさんのミニライブ行ってきたよ 再び | トップページ | 観戦とお絵描き »