« 人の波に揉まれてきた | トップページ | 映画「ひるね姫」観てきたよ »

2017年3月 6日 (月)

毎週行っちゃってますなー

またまたSAOのお話。
過去の投稿も含め、ソードアート・オンラインの話題が多いので、ついに「SAO」カテゴリ作りました(笑)。

Dsc_1604

公開3週目でございます。
今週から、日本語字幕版の公開が始まってるんですが、T-joyリバーウォーク北九州では、土日に字幕版だけやってたもよう。

声が英語になってるわけではなく、日本語のセリフをそのままなぞった字幕です。
ゲーム用語って時々わからない言葉とかあったりするので、何を言ってるのかハッキリ分かりますよ。

グッズの補充が少しあったようで、私が覗いた時に残っていたクリアファイルを購入。
もう少しグッズ充実させて欲しいよー。

今週の入場者プレゼントは、原作者川原礫さんの書き下ろし小説です。

今回の事件の発端となるSAO時代のお話ですね。
かなり切ない内容です。

そもそもSAO事件は、沢山の死者を出しているので、当然こういう話があったはずなんだよなーと、読んでてしんどい気持ちになりました。

もちろん、キリトもアスナも登場しますが、月夜の黒猫団が全滅した数ヶ月後ってところで、かなり距離感のある二人です。

というか、「プログレッシブ」のシリーズを踏まえて書いているので、このシリーズを3巻以降読んでない私には、激しく違和感がありました。

正直、「プログレッシブ」はパラレルワールド的なものと捉えていたので、こんなに本編に関わってくる書き方されるの、個人的には嫌なんだよなー。

キリトとアスナの関係性が、全然違ってくるんだもん。
アスナのモノローグが、元彼のこと考える感じで、最初のシリーズとの距離感が違いすぎるよ。

実際、今は「プログレッシブ」の刊行が停滞しているので、今回の書き下ろし小説でガッツリ絡めたのは意外でした。

やっぱ続き読まなきゃかな。

さて、来週は博多まで遠征して参ります。
何故なら、主役の松岡くんが舞台挨拶のために来福するからですー。

Dsc_1599

チケットもしっかり抑えたぜい。
松岡くん見られるのは、テレビシリーズ第二シーズン開始前のイベント以来。

楽しみだぁー(σ≧▽≦)σ

|

« 人の波に揉まれてきた | トップページ | 映画「ひるね姫」観てきたよ »

SAO」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1805277/69823984

この記事へのトラックバック一覧です: 毎週行っちゃってますなー:

« 人の波に揉まれてきた | トップページ | 映画「ひるね姫」観てきたよ »