アニメ・コミック

2018年9月19日 (水)

イベント系は案外数が無いわー ※追記あり

まだ続くよ、クリアファイル。

今回は、イベント限定で販売してたものをご紹介しましょう。

Dsc_2728

これは、「ソードアート・オンライン」のイベントで購入。
音楽祭という設定のイベントだったので、キャラクターの皆さん正装しているイラストですね。

Dsc_2731これは同じ設定で二頭身にしたイラスト。

この2枚セットで、ステッカーも付いておりました。

なんだかもったいなくて、開けてないまま。
なので、それぞれの裏面はよくわからない(笑)。

前回も今回もSAOは、アニメの絵柄のファイルを紹介しましたが、手持ちのSAOのファイルは原作小説の絵柄の方が多いです。

その内また紹介出来ればと思いますが、横長のイラストを3面で割ったものとかで、写真に撮るのがちょっと難しいのだ。。















Dsc_2724と言うことで、またアニメの絵柄で、今度は展示会の限定もの。

イベントキービジュアルのイラストで、アニメ一期と二期の三変化している二人です。

特にキリトくんの変わりっぷりは、こうして並べると顕著ですねー。

この展示会、とにかく入場待ちも、グッズコーナーも長い時間並んだけど、その時間に見合う展示やグッズではなかったなぁ。。

Dsc_2706

続いて、「血界戦線」のイベントで購入の品。
これは仮面舞踏会という設定ですが、イベント自体はもちろん舞踏会ではない(笑)。

今年2月のイベントレポしないまま、クリアファイルだけ紹介するのは、ちと不本意ですが、この流れで出しておかないと陽の目を見ない気がするので、お許しください。

これまた正装してる皆さんですが、イラストとしてはちょっとまとまりがなくて、あまり好きくないのだった。。

一期のエンディングみたいな、一体感のある雰囲気欲しかったなぁ。

Dsc_2702Dsc_2697

最後に、展示会で購入の品。

左は、「夏目友人帳」の10周年記念の原画展のやつ。
裏面にはちゃんと「10」の数字を入れた書き下ろしのイラストも入っています。

右は、「攻殻機動隊」の25周年記念の原画展のやつ。
絵柄のモチーフはTVシリーズ「STAND ALONE COMPLEX」の素子さんですね。

何故か、アニメのキャラでもなく、原作者の士郎正宗さんでもなく、田島昭宇さんのイラスト。

前回紹介した非売品と同じく、こういったイベント限定販売のものは、今後は手に入らないと思いますので、結構レアなんではないでしょうか。

※ここから、追記。
この括りで行くと、これもでした。

Dsc_2733Dsc_2735

表と裏。

「ジョーカー・ゲーム」のイベントで購入の品です。
たぶん、イベント限定の絵柄だったはず。

物語の設定自体が、戦前の富国強兵を押し進めていた昭和初期なので、画的にはとても地味ですが、D機関メンバー勢揃いです。

ただ、個々で描いてたものを寄せ集めた感があるのが、ちと残念。
というか、私の好きなエピソードの主役の神永くんだけ浮いてる。。

Dsc_2736_2あとは、先日も紹介しました「うる星やつら」の40周年記念の期間ショップで購入の福岡限定の品。

地域限定品は、ご当地ゆかりの場所を入れ込んでいるとのことで、福岡は言っちゃあなんだけど、あまり名物な場所ってないのでどうするのかと思ったら、中洲の屋台通りでした。

福岡の販売期間は終了しましたが、今後は大阪の開催が決まっていて、大阪限定の絵柄が凄く良いので、行ける方はぜひゲットしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月16日 (日)

趣味というより、収集癖

私は現在、絵柄つきのクリアファイルを50枚ほど所有しています。
日々増えているので、あくまでだいたいの話。

前回も書いたように、当初はイベント先でめぼしいグッズが無い場合に、せめてもの記念品として買っていたので、裏を返すとグッズが充実していたイベントでは目もくれてなかったんですよね。

だから、展示会とか今まで結構たくさん行ってる割りに、持ってる数は少ない方だと思いますが、数が溜まるとちょっと楽しくなってきて、最近はイベントがあれば、1枚は買うようにしています。

そんなわけで、以前にここで画像を出したものも含めて一部を紹介しますね。

今回は、非売品のグループを。

Dsc_2673_2「ゴースト・イン・ザ・シェル」の映画で、入場者プレゼントの品。

「ハン・ソロ」でも紹介しましたが、ユナイテッドシネマは、たまにこういうのがあるみたい。

ちなみに、最近あまりにもクリアファイルの数が増えたので、クリアファイルを収納するための、専用ファイルブックを大量購入(笑)。

画像のものは、コレクションを意識した造りで、表紙にあたるところにもポケットがあり、お気に入りを一番前に見せた状態で収納出来ます。

3coinsだと、こういったちょっとマニアックな物が、安くで手に入りますよ。

Dsc_2675_2

これは以前少しだけ紹介しました、Aimerさんのベストアルバム購入時のAmazonの、特典。

表。

Dsc_2676

裏。

光の加減で、ちょっと分かりにくい感じになっちゃいましたね。

ベストアルバムが白盤と黒盤の2枚だったので、衣装と猫ちゃんもそのイメージで。

Dsc_2678音楽繋がりで行くと、こちらはEGOISTの品。

何年か前にライブ会場で、特定のCDを購入した場合に貰えたやつです。

ちなみに、今年の特典は告知ポスターとのこと。

クリアファイルだったら買ったのにー。

Dsc_2684_20180916003405772Dsc_2682

こちらは、さらに古いかな。

左は「東のエデン」の劇場版の絵柄ですね。めちゃ白い(笑)。
キャラクターデザインで参加されてた羽海野チカさんのイラスト。

あまりにも古くて、どういう経緯で貰ったか覚えてないんですが、「NOT FOR SALE」と書かれているので、何かの特典だと思う。。

右は、「しろくまカフェ」の非売品。
これは、東京にある常設店舗に行った時に、何円以上買ったら貰える的なやつだったと思う。。

Dsc_2688

こちらは前にも紹介しましたが、ソードアート・オンラインの劇場版で、公開から10週くらい経ってから、大ヒット御礼として出た入場者プレゼント。

Dsc_2686最後に、これは東京に行った時にちょうど開催中だったデジタルスタンプラリーで集めたポイントで貰った品。

今年2月の話ですが、旅行記をほったらかしのままで、これだけ紹介してしまったぁ。うーん。もう旅行自体がかなりおぼろげ。。

専用のアプリを落として、決められた場所からアクセスすると、場所によって定められたポイントをゲットできるという画期的なスタンプラリーでしたねぇ。

映画に登場した場所がアクセスポイントなので、聖地巡礼も出来るという良いイベントでした。

もっと時間があれば、全部回って他の商品もゲットしたいところでしたが、そこは地方人の辛いところ。

今回はたまたま、スタンプラリー開催期間中に別のイベントで東京まで来ていましたが、また何かやる時はぜひとも長めに期間設定していただきたい。

次は、購入品とか色々を紹介します。たぶん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月13日 (木)

人生で初めて買った漫画でした

前回触れました、クリアファイルのお話。

まとめるにあたり、過去ログを確認してみると、趣味としてハッキリと明示したことは無いものの、折に触れ紹介はしてたなぁと、思った次第です。

昔は◯◯展とかに行った際、最後のグッズコーナーでこれといった良い品が無い場合に、手頃でハズレも無いかなって感覚で買ってたんですが、最近はあえてそこ狙いでコーナーを廻るようになっています。

ということで、あえて狙って行ったイベントから紹介。

Dsc_2648

「うる星やつら」POPUP STOREです。

私の世代は、どストライクのこの作品。
なんと、今年で連載開始から40周年だそうで、現在、全国を巡る記念グッズの販売イベントが開催されているのです。

福岡は3ヶ所目で、今週末までだったかな。

私が行ったのは初日の9月1日(土)、B'zのライブで丁度博多まで出たので、とみぃさんと行って参りました。

Dsc_2642

イベントと言っても、てっきりグッズ販売がメインだろうと思っていたら、しっかりスペースを確保した展示があって、嬉しい誤算。

Dsc_2644

大きなパネルや、ラムちゃんの等身大フィギュアがお出迎え。

Dsc_2638Dsc_2645

その他にも、少し展示がありますので、興味のある方は天神のパルコまでどうぞ。

Dsc_2654

そして、お目当てのクリアファイルと、他色々。

事前のアナウンスでは、このイベント限定のグッズの話しか出てなかったので、そんなに置いてないんだろうと思ってたら、こちらも思いの外、ぎっしりと色々なグッズがあってビックリ。

大好きな、こたつネコのグッズもあって、ついつい色々買ったら6000円ほどになってました。

クリアファイルは、全34巻すべての表紙イラストを使ったものがズラリとあって、悩みに悩んで3巻分をチョイス。

中国系のおじさんが、全巻順番に買いものカゴに入れていくのを、羨ましくて横目でガン見してしまった(笑)。

福岡限定柄の、中州の屋台を浴衣で歩いているという設定のものや、今回のイベントのキービジュアルである、連載最終回で使われたイラストのやつも購入。

連載終了してから、20年以上経つのに全然色褪せない感じで、色んなエピソードが思い出されて、最初から読み直したくなりました。

ああぁ、結構場所を使ってしまったぁ。
その他のクリアファイルについては、また後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月14日 (水)

一日20時間くらいブルーライト浴

最近の自分。

今のチームの、私が声かけて入社してくれた3人と一緒にランチブッフェ行って、フリーマーケットにも行きました。
それはまた次の機会に。

他、仕事はやる気主電源を一時シャットダウン。再起動。

そして今は、仕事以外ずっとスマホゲームアプリやってます。

チェインクロニクルに、期間限定で血界戦線のイベントクエストがあるので、イベント開始までに、貯めれば無料でガチャを回せる石を、ひたすら稼ぐため戦いに身を投じる日々。

正直、他は何もやってない。ダメな大人まっしぐら。

チェンクロはゲームのシナリオ自体が、結構面白いんですよ。
まあ、また一気に熱が覚める日がやってくる可能性は大だけれどもー。

気が済むまでやったら、人間らしい生活に戻ります。
旅行記がいつものごとく、遠い記憶の彼方に霞んでいくなぁ。

血界戦線&BYONDのDVD4枚目出たから、引き取ってきたけど、実は2枚目から回してないわー。あはははー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月26日 (月)

東京旅行記2018冬 その1

いつの間にか、アラフォーも半ばに達しようとしている私でございますが、いくつなってもハマる漫画やアニメというものがあったりします。

それがこの「血界戦線」。

Dsc_2397

ああ、好き。
私的には、やはりアニメかな。

癖の強いキャラクター、独特の世界観、一話完結型のドタバタ劇。
そして、平均年齢の高い声優陣(笑)。

所謂、勧善懲悪ものが苦手な私には、敵でさえ愛嬌のあるこの物語がとても大好きなのです。

と言うことで、ファンイベントがあるならば、絶対行きたいと思い続けていたのですが、毎度募集枠がとてもとても小さい。。

DVDを買った人は、優先申し込みができるシステムにはなっていますが、募集枠以上の応募があれば当然抽選となり、落選した人がゾンビ化するのですよ。

私もゾンビだったんですが、なんとかダブリで当選した人から、チケットを譲っていただきましたので、生き返ることができたのです。ありがたや。

とは言え、今回はどうしてもどうしても行きたかったから、結果高額なチケットを買うことになりましたけど、定価以外でのやり取りは色々とわだかまりも残りました。

てか、もっと広い会場でやってよー。
同じくどうしても行きたいからってDVD何枚も買ってる人が不憫だし、そう言う人にダブリで当ててるのも意味わからん。

まあ、愚痴はこのくらいにしときます。

Hちゃん(今回からかえでさんと呼びますね。)は、自力で当てたので、二人で行って参りましたよ。

かえでさんは、前のプロジェクトからのお友達で、何かと趣味な話が合うのですが、それでも作品によってハマり具合とか熱量って違うものなんですよね。

でも今回は、マジで同じテンションで血界戦線の話ができるので、貴重な存在。

イベントは17日(土)ですが、せっかく東京まで行くんだし二泊しても差額は大したことないので、16日(金)は有休をとって前乗り。

品川の高輪プリンスホテルにしたんですが、閑散期なのか、女性二人の二泊禁煙の部屋という理由で(?)グレード高めの部屋にしていただけまして、アメニティとかめっちゃ充実してました。

Dsc_2315

ユニットバスも、よくあるせまーい感じとはかなり違う造りで、リゾート感があって、リッチな気持ちを味わいましたよ。

Dsc_2314

ドルチェグストも完備よ。素敵。
使い方わからなくて検索した(笑)。

さて、丁度この時期、東京アニメツーリズム2018 デジタルスタンプラリーで、ソードアート・オンラインのグッズをもらうことができるイベントをやっていました。

最低限のポイントでクリアファイルをゲットできるので、8ポイントを集めるべく、3ヶ所を巡ることにしていました。

ところが、東京着の飛行機をかなりゆっくりな時間に決めたこともあり、16日だけで回るのは断念。

東京ドームと秋葉原UDXの2ヶ所まで回って、後はガンダムカフェでまったり。

Dsc_2307

私はハロのノンアルカクテル、かえでさんはオルフェンズのオルガのアートラテ。

Dsc_2311

それと、私はZから百式のオムライス、かえでさんはOOのやつかな?
世代の違いが明らか(笑)。

年齢がほぼ一回り違いなので、観てるガンダム作品がなかなか絡まないのだ。。

それでも店内で流れる歴代のガンダムの映像を観ながらガンダム談義。

ゆったり泊まりで、明日はイベントだわーというワクワク感でふわふわと浮き足立ってるのを自覚しつつの楽しい時間でした。

Dsc_2392

自分土産に、カフェ用にデザインされた二頭身のモビルスーツたちがズラリと並んだグラスと、ガンダムユニコーンの丸型のミニタオル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月19日 (月)

血界戦線イベント参加の前準備

東京旅行に行って参りました。
詳細はいすれ。仕事忙しいので、いつになるか自信なし。

直前まで天候が不安定で心配しましたが、16日から18日の間、比較的良いお天気で日向は暖かいくらいでした。

血界戦線のイベント参加ということで、また羊毛フェルトを作成。

Dsc_2281Dsc_2280

ザップさん。…のつもり。
やっぱ、人は難しいな。ムーミン谷の住人感が激しい(笑)。

Dsc_2284Dsc_2285

後ろ姿は、なかなかそれっぽいでしょ?
ライダースジャケットは、頑張った。
ザップさんのぷり尻も、ちゃんと盛れた(笑)。

Dsc_2296

最後に透明ポーチに詰め込んで、吊り下げ用の紐をくくりつけて出来上がり。


おまけ。

アンパンマン、新しい頭が焼き上がったぞーぃ。

Dsc_2263_20180219045848923

すちゃ。

Dsc_2264_20180219045901514


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月20日 (土)

V字回復

なんと、諦めていた血界戦線のイベント、行けることになりましたー(σ≧▽≦)σ

捨てる神あれば拾う神あり。

詳細はまたいずれ。

やばい。
行くとなれば、一週分の土日をまるまる遊びに使うから、やんなきゃいけないことが前倒しで忙しいぞ。

でも、やる気出てきたー。
仕事も辛くないふりして頑張る(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月19日 (金)

愚痴

血界戦線のイベント応募に負けました。
Hちゃんは取れたんですって。いいなぁー。

Dsc_2207写真は昨日来たばかりの2巻です。

この際オークションでも良いやと思ったけど、今チケットの取引は何かとうるさいから無理かなー。

Aimerさんのライブが終わったら、しばらく抜け殻になる予定。

いや、仕事が山積みだった。
もうー残業代稼いでやるー。ふーんだ。

何だかまた色んなネタはほったらかしな感じの今日この頃。
仕事がアホみたいに忙しく、頭がちょっとアホになっています。

忙しいこと自体は嫌いじゃない。
でもねー。うーん。なんだろう?この虚無感。

せめて、イベントでストレス発散したかった。
あうー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月23日 (土)

雪の日に

1513535539064_20171219020244117

1513535539064_20171219014237297_201

1513535568190_20171219020649216

1513535568190_20171219014432416_201

1513535603215_20171219212132354

1513535603215_20171219014721355_201

1513535625828_20171219213437530

1513535625828_20171219014858114_201

1513535648010_20171219213628488

1513535648010_20171219015000566_201

1513601293514_20171219213734860

1513601293514_20171219015224119_201

メリクリイブイブー☆*ヾ(-∀・*)*+☆

ああ、今週末で「血界戦線&BYOND」が最終回を迎えてしまうよ。
認めたくないぃ。

今回もマジで面白かった。
ライブラのみんな大好き。

個人的には、もっとザップさんの出番が欲しかったけど、いや良いんだ。
ほぼ全員の主役回があって楽しかった。

DVD全巻タワレコで予約済みなので、感想はまたあらためて。

今回のパラパラ漫画風ちょいそっち系のイラスト群は、2年前にコミケ参加の時に描いたものですが、陽の目を見ないままだったので少し修正を入れてみました。

ピクシブにもアップしてるので、よろしければイイネとかぽちっとしてやっていただけると、お見せできませんが小躍りします。

https://touch.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=66357983

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 8日 (金)

鋼の錬金術師観てきたよ ※ネタバレあり?

はぁ。ユニゾンのライブ楽しかった。
それはまた後日。

時系列で、先日観た映画の話を。

Dsc_2086

「鋼の錬金術師」でーす。
初日に行ったので、入場者特典もらったよ。

映画の日でもありまして、とみぃさんと一緒に行ってきました。
彼女はディーン様が観たかったようです(笑)。

なお、最初にお断りしておきますと、私は原作漫画は読んでおりません。
アニメもほぼ観てません。ただ、なんとなくは知ってます。

そんな初心者枠の私の素直な感想を書いてみますね。

まず、画的なところでは、かなりロケーションにこだわってるなぁという印象。
ヨーロッパ調と言いますか。

ただその分、メインキャラも含めて和風な顔つきの人々のミスマッチ感は半端なかった。。

かつらだよね、それ。と指差したくなる衝動にかられます。
これこそハリウッドとかでやってくれればいいんじゃないのか、とな。

まあ、そこはあえて目をつぶるとして、1本の作品として評価するなら、決して悪くはないと思います。

なんでそんな言い方をするかというと、漫画原作はどうしても評価が悪くなりがちで、もし私が原作ファンならある種のフィルターがかかるであろうことは間違いないからです。

なので、その辺を牽制しつつの「悪くない」。

お話としては、もちろん人気作品なので、面白いのは間違いないのです。
2時間でどこまで、実写として面白さを表現できるかの戦いなわけですね。

CGのクオリティは、かなりレベルが高いと思います。
錬金術を使うところとか、ちゃんとそれっぽく見えて違和感無かったです。
アルの動きとか、滑らかで良かった。

ただ、全体的に光が当たりすぎというか、影をあえて入れない画作りしてる感じなので、物質の重さが感じられない気がしました。

なので、良く言えば「世代を選ばない」出来映え、悪く言えば「子供っぽい」仕上がり。

あとは、時間内に詰め込まなきゃいけないという制限もあってか、間の持たせ方が、テレビドラマっぽかったかなぁ。

映画の間というか、せっかくのロケーションを生かせるゆったりした繋ぎをした方が良かったんでは、と思いました。

役者陣は、結構ハマってたと思いますよ。
そこは原作をよく知らないからこそ、素直に演技を見れました。

ディーン・フジオカは、見た目からして原作と違うことはもうわかってるけど、カッコ良かったです。

個人的には、大泉洋の死に顔が良かった(笑)。

と言うことで、ガチ原作ファンじゃなければ、観に行っても結構楽しめると思います。

最後に、画的に寂しいので、最近の羊毛フェルト作品を。

Dsc_2037_20171204011225974Dsc_2038_20171204011249742

Mちゃんのリクエストで、アイナナから「きなこ」。

Dsc_2077_20171204011345935Dsc_2079_20171204011417312

同じく「プリン」。

Dsc_2094_2Dsc_2098_2

Dsc_2095_20171208033449141Dsc_2099_20171208033524479

それと、某パンダ。
星を抱えさせて、会社のツリーに勝手に飾っています。
マジで許可はとってない(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧