アニメ・コミック

2018年3月14日 (水)

一日20時間くらいブルーライト浴

最近の自分。

今のチームの、私が声かけて入社してくれた3人と一緒にランチブッフェ行って、フリーマーケットにも行きました。
それはまた次の機会に。

他、仕事はやる気主電源を一時シャットダウン。再起動。

そして今は、仕事以外ずっとスマホゲームアプリやってます。

チェインクロニクルに、期間限定で血界戦線のイベントクエストがあるので、イベント開始までに、貯めれば無料でガチャを回せる石を、ひたすら稼ぐため戦いに身を投じる日々。

正直、他は何もやってない。ダメな大人まっしぐら。

チェンクロはゲームのシナリオ自体が、結構面白いんですよ。
まあ、また一気に熱が覚める日がやってくる可能性は大だけれどもー。

気が済むまでやったら、人間らしい生活に戻ります。
旅行記がいつものごとく、遠い記憶の彼方に霞んでいくなぁ。

血界戦線&BYONDのDVD4枚目出たから、引き取ってきたけど、実は2枚目から回してないわー。あはははー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月26日 (月)

東京旅行記2018冬 その1

いつの間にか、アラフォーも半ばに達しようとしている私でございますが、いくつなってもハマる漫画やアニメというものがあったりします。

それがこの「血界戦線」。

Dsc_2397

ああ、好き。
私的には、やはりアニメかな。

癖の強いキャラクター、独特の世界観、一話完結型のドタバタ劇。
そして、平均年齢の高い声優陣(笑)。

所謂、勧善懲悪ものが苦手な私には、敵でさえ愛嬌のあるこの物語がとても大好きなのです。

と言うことで、ファンイベントがあるならば、絶対行きたいと思い続けていたのですが、毎度募集枠がとてもとても小さい。。

DVDを買った人は、優先申し込みができるシステムにはなっていますが、募集枠以上の応募があれば当然抽選となり、落選した人がゾンビ化するのですよ。

私もゾンビだったんですが、なんとかダブリで当選した人から、チケットを譲っていただきましたので、生き返ることができたのです。ありがたや。

とは言え、今回はどうしてもどうしても行きたかったから、結果高額なチケットを買うことになりましたけど、定価以外でのやり取りは色々とわだかまりも残りました。

てか、もっと広い会場でやってよー。
同じくどうしても行きたいからってDVD何枚も買ってる人が不憫だし、そう言う人にダブリで当ててるのも意味わからん。

まあ、愚痴はこのくらいにしときます。

Hちゃん(今回からかえでさんと呼びますね。)は、自力で当てたので、二人で行って参りましたよ。

かえでさんは、前のプロジェクトからのお友達で、何かと趣味な話が合うのですが、それでも作品によってハマり具合とか熱量って違うものなんですよね。

でも今回は、マジで同じテンションで血界戦線の話ができるので、貴重な存在。

イベントは17日(土)ですが、せっかく東京まで行くんだし二泊しても差額は大したことないので、16日(金)は有休をとって前乗り。

品川の高輪プリンスホテルにしたんですが、閑散期なのか、女性二人の二泊禁煙の部屋という理由で(?)グレード高めの部屋にしていただけまして、アメニティとかめっちゃ充実してました。

Dsc_2315

ユニットバスも、よくあるせまーい感じとはかなり違う造りで、リゾート感があって、リッチな気持ちを味わいましたよ。

Dsc_2314

ドルチェグストも完備よ。素敵。
使い方わからなくて検索した(笑)。

さて、丁度この時期、東京アニメツーリズム2018 デジタルスタンプラリーで、ソードアート・オンラインのグッズをもらうことができるイベントをやっていました。

最低限のポイントでクリアファイルをゲットできるので、8ポイントを集めるべく、3ヶ所を巡ることにしていました。

ところが、東京着の飛行機をかなりゆっくりな時間に決めたこともあり、16日だけで回るのは断念。

東京ドームと秋葉原UDXの2ヶ所まで回って、後はガンダムカフェでまったり。

Dsc_2307

私はハロのノンアルカクテル、かえでさんはオルフェンズのオルガのアートラテ。

Dsc_2311

それと、私はZから百式のオムライス、かえでさんはOOのやつかな?
世代の違いが明らか(笑)。

年齢がほぼ一回り違いなので、観てるガンダム作品がなかなか絡まないのだ。。

それでも店内で流れる歴代のガンダムの映像を観ながらガンダム談義。

ゆったり泊まりで、明日はイベントだわーというワクワク感でふわふわと浮き足立ってるのを自覚しつつの楽しい時間でした。

Dsc_2392

自分土産に、カフェ用にデザインされた二頭身のモビルスーツたちがズラリと並んだグラスと、ガンダムユニコーンの丸型のミニタオル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月19日 (月)

血界戦線イベント参加の前準備

東京旅行に行って参りました。
詳細はいすれ。仕事忙しいので、いつになるか自信なし。

直前まで天候が不安定で心配しましたが、16日から18日の間、比較的良いお天気で日向は暖かいくらいでした。

血界戦線のイベント参加ということで、また羊毛フェルトを作成。

Dsc_2281Dsc_2280

ザップさん。…のつもり。
やっぱ、人は難しいな。ムーミン谷の住人感が激しい(笑)。

Dsc_2284Dsc_2285

後ろ姿は、なかなかそれっぽいでしょ?
ライダースジャケットは、頑張った。
ザップさんのぷり尻も、ちゃんと盛れた(笑)。

Dsc_2296

最後に透明ポーチに詰め込んで、吊り下げ用の紐をくくりつけて出来上がり。


おまけ。

アンパンマン、新しい頭が焼き上がったぞーぃ。

Dsc_2263_20180219045848923

すちゃ。

Dsc_2264_20180219045901514


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月20日 (土)

V字回復

なんと、諦めていた血界戦線のイベント、行けることになりましたー(σ≧▽≦)σ

捨てる神あれば拾う神あり。

詳細はまたいずれ。

やばい。
行くとなれば、一週分の土日をまるまる遊びに使うから、やんなきゃいけないことが前倒しで忙しいぞ。

でも、やる気出てきたー。
仕事も辛くないふりして頑張る(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月19日 (金)

愚痴

血界戦線のイベント応募に負けました。
Hちゃんは取れたんですって。いいなぁー。

Dsc_2207写真は昨日来たばかりの2巻です。

この際オークションでも良いやと思ったけど、今チケットの取引は何かとうるさいから無理かなー。

Aimerさんのライブが終わったら、しばらく抜け殻になる予定。

いや、仕事が山積みだった。
もうー残業代稼いでやるー。ふーんだ。

何だかまた色んなネタはほったらかしな感じの今日この頃。
仕事がアホみたいに忙しく、頭がちょっとアホになっています。

忙しいこと自体は嫌いじゃない。
でもねー。うーん。なんだろう?この虚無感。

せめて、イベントでストレス発散したかった。
あうー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月23日 (土)

雪の日に

1513535539064_20171219020244117

1513535539064_20171219014237297_201

1513535568190_20171219020649216

1513535568190_20171219014432416_201

1513535603215_20171219212132354

1513535603215_20171219014721355_201

1513535625828_20171219213437530

1513535625828_20171219014858114_201

1513535648010_20171219213628488

1513535648010_20171219015000566_201

1513601293514_20171219213734860

1513601293514_20171219015224119_201

メリクリイブイブー☆*ヾ(-∀・*)*+☆

ああ、今週末で「血界戦線&BYOND」が最終回を迎えてしまうよ。
認めたくないぃ。

今回もマジで面白かった。
ライブラのみんな大好き。

個人的には、もっとザップさんの出番が欲しかったけど、いや良いんだ。
ほぼ全員の主役回があって楽しかった。

DVD全巻タワレコで予約済みなので、感想はまたあらためて。

今回のパラパラ漫画風ちょいそっち系のイラスト群は、2年前にコミケ参加の時に描いたものですが、陽の目を見ないままだったので少し修正を入れてみました。

ピクシブにもアップしてるので、よろしければイイネとかぽちっとしてやっていただけると、お見せできませんが小躍りします。

https://touch.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=66357983

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 8日 (金)

鋼の錬金術師観てきたよ ※ネタバレあり?

はぁ。ユニゾンのライブ楽しかった。
それはまた後日。

時系列で、先日観た映画の話を。

Dsc_2086

「鋼の錬金術師」でーす。
初日に行ったので、入場者特典もらったよ。

映画の日でもありまして、とみぃさんと一緒に行ってきました。
彼女はディーン様が観たかったようです(笑)。

なお、最初にお断りしておきますと、私は原作漫画は読んでおりません。
アニメもほぼ観てません。ただ、なんとなくは知ってます。

そんな初心者枠の私の素直な感想を書いてみますね。

まず、画的なところでは、かなりロケーションにこだわってるなぁという印象。
ヨーロッパ調と言いますか。

ただその分、メインキャラも含めて和風な顔つきの人々のミスマッチ感は半端なかった。。

かつらだよね、それ。と指差したくなる衝動にかられます。
これこそハリウッドとかでやってくれればいいんじゃないのか、とな。

まあ、そこはあえて目をつぶるとして、1本の作品として評価するなら、決して悪くはないと思います。

なんでそんな言い方をするかというと、漫画原作はどうしても評価が悪くなりがちで、もし私が原作ファンならある種のフィルターがかかるであろうことは間違いないからです。

なので、その辺を牽制しつつの「悪くない」。

お話としては、もちろん人気作品なので、面白いのは間違いないのです。
2時間でどこまで、実写として面白さを表現できるかの戦いなわけですね。

CGのクオリティは、かなりレベルが高いと思います。
錬金術を使うところとか、ちゃんとそれっぽく見えて違和感無かったです。
アルの動きとか、滑らかで良かった。

ただ、全体的に光が当たりすぎというか、影をあえて入れない画作りしてる感じなので、物質の重さが感じられない気がしました。

なので、良く言えば「世代を選ばない」出来映え、悪く言えば「子供っぽい」仕上がり。

あとは、時間内に詰め込まなきゃいけないという制限もあってか、間の持たせ方が、テレビドラマっぽかったかなぁ。

映画の間というか、せっかくのロケーションを生かせるゆったりした繋ぎをした方が良かったんでは、と思いました。

役者陣は、結構ハマってたと思いますよ。
そこは原作をよく知らないからこそ、素直に演技を見れました。

ディーン・フジオカは、見た目からして原作と違うことはもうわかってるけど、カッコ良かったです。

個人的には、大泉洋の死に顔が良かった(笑)。

と言うことで、ガチ原作ファンじゃなければ、観に行っても結構楽しめると思います。

最後に、画的に寂しいので、最近の羊毛フェルト作品を。

Dsc_2037_20171204011225974Dsc_2038_20171204011249742

Mちゃんのリクエストで、アイナナから「きなこ」。

Dsc_2077_20171204011345935Dsc_2079_20171204011417312

同じく「プリン」。

Dsc_2094_2Dsc_2098_2

Dsc_2095_20171208033449141Dsc_2099_20171208033524479

それと、某パンダ。
星を抱えさせて、会社のツリーに勝手に飾っています。
マジで許可はとってない(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 4日 (月)

タワレコ小倉も復活してくれよー

先週の11月26日のお話。

Hちゃんと、若松のタワレコに行ってきましたのです。

Dsc_2049

若松については、以前から何度もブログの中でも書いてきたのですが、なにかと不便な場所にありまして、それでも行かねばならなかったのは、これです。

Dsc_2048

血界戦線の新シリーズ、DVDとBlu-rayの販売促進で、各企業でイベントやってたうちのひとつ。

何故か、タワレコは私の好きなザップさんとレオくんのコンビ推しで、ツーショットのポスター飾ってるし、購入特典もこの二人。
※作品の登場人物はたくさん居ますし、この二人が主役というわけではありません。

この期間、タワレコの開店の時に流す「いらっしゃいませ」コールを、主題歌の紹介とともに、二人で掛け合いをしてたんです。

それをどうしても聞きたくて。
開店に間に合うように、朝早めに待ち合わせして、ウキウキと行ってきました。

で、せっかくここまで来たし、音を録って帰ろうということで、店内にかなり長居をしてしまいました。

しかも、じっと動かないもんだから、どこから見ても怪しい二人組って感じに(;゜∇゜)
せめてもと、ユニゾンのシングルを購入。

Dsc_2088

キャンペーン中だったので、2枚買ってトートバックいただきました。
ただオフホワイトで、これからの季節、あまり使いそうにない。。
ライブに持ってくかなー。うーん。

そのあと、特に行く場所を決めていたわけではないので、結局なんかマニアックなところをはしご(笑)。

Dsc_2091

あるあるCityに行って、血界戦線の新作の小説とか、SAOのクリアファイルとか。

血界戦線のグッズは、何故かクラウスさんに当たりまくり。。
いや、良いんだ。でもやっぱりザップさんが欲しい。

ミニオン熱もまだ覚めてないので、クレーンゲームでちっちゃいぬいぐるみとったり。
画像下はローソンでやってる一番クジの皿だけ並べてみた。

Dsc_2055


あとは、サーティワンにも行って、期間限定のミニオンのアイスも食べました。

Dsc_2057Dsc_2056

いよいよ販売終了間際だったので、ミニオンのメニューはこれくらいしか残ってなかったです。

カワイイカップに入れてもらえるのはあったけど、アイス3つも選ばなきゃいけなかったので、二人ともなくなく断念。

Dsc_2059

リバーウォークに行ったんですけど、どこかの水族館のPRでペンギンさん達が居た。
カワイイ。触りたかったけど、それはダメでした。

あー。時間が無くて、今回かなりの殴り書きで失礼します。

日付変わったので、明日はもうユニゾンのライブだよ。ふふ。
ハガレン観てきたのでその感想も書きたいけど、後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月27日 (月)

最近買った円盤群

11月26日は、Hちゃんと出かけて、趣味全開な1日を過ごしたんですが、それはまた後日まとめます。

書きかけのタイトルの話。
「銀魂」来たー。

Dsc_2021プレミアムエディションでございます。

メイキングとかが観たくて、つい買ってしまいました。

それでも、最近ちょっと出費がかさんだので、最初は買わないつもりだったんですが、映画も一緒に観に行ったとみぃさんもやっぱり特典映像観たいーってことで盛り上がって、折半することに(笑)。

発売直前に、続編の制作も決定したとの発表がありましたので、購入予約がかなり多かったということでしょうね。

流石に3回目観ると、大爆笑とはいかないですが、ところどころの細かい笑いがホント好き。ふざけすぎ。

Dsc_2017

本編ディスクと特典ディスク。
柄だけ見たら何の作品だよって感じ(笑)。

Dsc_2014

これも特典のうちかな?
割りと厚みのある冊子と、キャラクターのカード13枚セット。

Dsc_2018

あとは、Amazonのオリジナル特典、出演者のインタビュー集DVDと、初回特典のポストカード?3枚セット。

Amazonの特典は、元の特典から漏れた映像をかき集めた感じ?
なので、空気感はもう一段くだけた雰囲気かも。

Dsc_2023

さて、更新しない間に買った他のDVDも紹介しましょう。
「君の名は。」と「ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」です。

Dsc_2029

ソードアート・オンラインは、言わずもがな。
特典付きを買うのは当たり前として、あとは+アルファでどこのオリジナル特典を選ぶかですね。

結局、販売元のアニプレックスで、キリトくんのセットを購入。
冊子の表紙がキリトくんてくらいなんですけどね。

元々の特典ディスクはCDで、キャラソンですね。
個人的には、そんなに嬉しくもないやつ(゜ロ゜;

一番欲しかったのは、原作者書き下ろしの小説。
映画の後日談です。

本編ではまともな会話を交わすこともなかったキリトとエイジが、今回の事件のオチをつけるというか、ちょっとした協力関係を築くことになるのが良かったですね。

特に、映画の来場者特典だった小説がどんよりした内容だったので、そことの繋がりも含めて、最後に救われた気持ちになりました。

Dsc_2027

「君の名は。」は、Blu-rayしか特典付きが無かったので、DVDではございません。

私、あんまり解像度とかにこだわり無いので、円盤はつい安いの買っちゃうんですが、Blu-rayのみ特典付きにするのは、クリエイターさん側の自信の表れですね。

もちろん、中身は文句なし。
今回、3枚組だけじゃなく、5枚組というのもあったんですが、そこは流石に断念。

3枚組だけでも、メイキングとかしっかりあるので、まあ良し。

前にちょこっと書きましたが、総監督の新海さんが一人で語るシーンで、画像的にはずっと作画監督の安藤さんが、あるシーンの手直しをしてるところが流れるんです。

メインのキャラどころか、台詞も無いような画面の端で見切れるキャラクターなんですが、手の角度、体のライン、髪型など、何度も何度も消しゴムを入れて、納得できるまで描き直しをしてるんです。

時間にしてたぶん3分程度なんだけど、それでもあんなに細かなシーンで、わざわざ描き直すまでもないのでは!?というところまでもこだわってるところが、もう鳥肌というか、脱帽です。拝みたくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月18日 (土)

新しい出会い

ああ、またぼーっとしていたら1ヶ月くらい経っちゃってる。

次は最近買った細々したものを、との予告をしておりましたが、いつまで遡ってよいものか、もはや何をどの時期に買ったのか、何やらよくわからんのが正直なところ。。

と言うことで、今のマイブームについて(笑)。

ある日、100円均一のお店で探し物をしておりましたら、ふと手芸コーナーで作成キットが目に留まりました。

こやつ。

Img_20171104_153448_201711181003314Dsc_1921_20171118100409992

糸状のフェルトを、返しのついた針でちくちく刺して糸を絡めつつ成形して、マスコットを作るというもの。

以前から気にはなっていたのですが、材料や道具の調達を考えると、わざわざ手芸店に行って探すほどの動機はなく、という感じだったので、こんなにお手軽にスタート出来るならと購入。

ただ、どうせなら「マニアックなものが作りたい。ハァハァ (๑¯﹃¯๑) 」。

他に羊毛フェルトだけ4色セットの商品もいくつか購入して、手慣らしに、これを作成。

Dsc_1925

ん?なんだこれ?

ミニオンです。最新作の。見えんか。
修正。

Dsc_1933

少しふっくらさせることはできましたが、小さすぎましたね。
細かい部分で違う色の糸が混ざったり、毛羽立ったりがあるので、次はもう少し大きなサイズで作ることにしました。

Dsc_1946

血界戦線のソニックでーす。

Dsc_1949

横。

Dsc_1955

自分で言うのもなんだけど、手足の肉球なところとかめちゃ癒される出来。
ぷにぷにつつきたくなります。

これは行けそうな予感。
続いて、Hちゃんのリクエストを受けて、テイルズ オブ ゼスティリアのノルミン。

Dsc_2001_2

ベレー帽のふちとチョーカーに使った平べったいフェルト、吊り下げにくくりつけた紐は、別途購入。

とは言え、これも100均で手に入りますし、使うのはほんの一部なので、材料費はトータルで50円くらい。

作成期間は、平日の仕事終わりで一日平均2時間くらいの五日程度。
つまり10時間くらいですかね。

他にも、K子さんの娘さんが結婚されるということで、お祝いに添えて、小トトと中トト。

Dsc_1991

ヤバイ。楽しい。
もっと、なんか作りたい。

Dsc_1957

ダイソーで安く手に入る色には限りがありますが、どうしても欲しい色は手芸店に行けばだいたい買えますし、これからちらほらマニアックな品をアップしていくと思います。

Dsc_1951Dsc_1994Dsc_1987

最後にお尻を三連発。
尻尾をいかに可愛らしく作れるかで、出来が左右する。気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧